金魚鉢に入ったかき氷も登場!星野リゾート青森屋の「しがっこ金魚まつり」を体験しよう♩

星野リゾート青森屋で「しがっこ金魚まつり」を開催♩青森の方言で氷を意味しており、「金魚ねぷた」は夏祭りの時期に見られる金魚をモチーフにしたこのお祭り。ここでしか食べることのできないかき氷やアイスも登場しますよ!

星野リゾート青森屋の「しがっこ金魚まつり」に行こう!

「星野リゾート 青森屋」では、2017年6月1日より8月31日までの間、施設内で夏のイベント「しがっこ金魚まつり」を開催!江戸時代、津軽藩士のみが大変高価な「津軽錦」という金魚を飼うことができました。その金魚に憧れた人々が「金魚ねぷた」を作ったといわれており、今では、夏祭りの装飾に欠かせないものとして町中に飾られています。

イベント期間中は、この青森の金魚文化にちなんだ6つのプログラムを実施!ここでしか楽しむことのないグルメやイベントが盛りだくさんですよ♩

「しがっこ」とは?

「しがっこ」とは、青森の方言で氷を意味しており、「金魚ねぷた」は夏祭りの時期に見られる金魚型の灯篭(とうろう)です。

青森屋は、昨年、夏の青森の魅力を伝えるため、この2つをテーマとした「しがっこ金魚まつり」を開催!今年は、新たに4つのプログラムを加え「しがっこ金魚まつり」を実施!

どのようなプログラムがあるのか早速チェックしてみましょう♩

日本初 まるごと味わう「金魚ねぷたアイス」が登場

館内の「ヨッテマレ酒場」では、「金魚ねぷたアイス」が新登場!カシスシャーベット、りんご、飴細工を使用し、桶の中で泳ぐ金魚ねぷたを表現しています。

シャーベットのさっぱりとした味わいと、りんごのシャキシャキとした食感を同時に楽しめる夏限定のメニューです。
時間:昼 12:00~15:00(ラストオーダー14:30)、夜 19:00~24:00(ラストオーダー23:30)
場所:本館1階 「ヨッテマレ酒場」
価格:900円(税込)

さらに、お酒を使用した「大人の金魚鉢かき氷」が楽しめる!

館内にある「ヨッテマレ酒場」では、夏季限定の「大人の金魚鉢かき氷」も楽しむことができます。金魚鉢に入ったかき氷に地酒やワインを加えて食べるメニュー、りんご果肉入りのりんご氷には、地酒「菊駒」を合わせ、カシス氷には下北ワイン、梅酒氷にはりんご蜜を合わせており、それぞれかき氷と共にお酒の風味を楽しめます。
時間:19:00~24:00(ラストオーダー23:30)
場所:本館1階 「ヨッテマレ酒場」
価格:各1,080円(税込)
メニュー:りんご氷×日本酒、カシス氷×下北ワイン、梅酒氷×りんご蜜

まだまだある!「金魚まつり」を思いっきり楽しもう♩

全長約3mの「黒金魚ねぷた」が登場

イベント期間中は、青森の夜祭りの雰囲気漂う「じゃわめぐ広場」に、全長約3mの巨大な黒い金魚ねぷも登場します。昨年は、赤い金魚ねぷた1台でしたが、今年は、新たに「黒金魚ねぷた」を加わえ、2台の金魚ねぷたをイベントのシンボルとして設置しています。

間近で大迫力の金魚ねぷたを眺め、形の特徴を見ることができるるので、イベントのフォトスポットとしてもおすすめですよ。

場所:本館1階 「じゃわめぐ広場」

お部屋で金魚を愛でる「貸し金魚屋台」

昨年、多くのお客様にご利用いただいた日本初の「貸し金魚」が、今年は、「貸し金魚屋台」となって新たに登場!貸し金魚屋台では、宿泊する部屋に本物の金魚が泳ぐ金魚鉢を貸し出します。

金魚をお部屋でも眺められるよう、リヤカーに取り付けた屋台には、色とりどりの金魚が入った金魚鉢が!ゆらゆらと水の中で優雅に泳ぐ金魚を眺めながら、お部屋で涼を感じるひと時を過ごせますよ。
時間:15:00~18:00
場所:本館1階 「じゃわめぐ広場」
価格:一式(金魚鉢、金魚)500円(税込)
*状況により、お休みになる場合あり

色鮮やかな金魚ねぷたが彩る「金魚ねぷた回廊」

館内の廊下を金魚ねぷたが埋め尽くす「金魚ねぷた回廊」が登場!一般的な金魚ねぷたの尾ひれは、三角形の和紙ですが、この回廊には、尾ひれが大きく下に垂れている青森屋オリジナルの金魚ねぷたを飾ります。100を超える色鮮やかな金魚ねぷたはまるで違う世界にいるような気分にさせてくれますよ♩
場所:本館1階 「じゃわめぐ広場」~西館への渡り廊下

金魚ねぷたにちなんだ金魚柄の浴衣

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni_press

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう