15. 入谷食堂

主人公の親友である小雪が不倫相手の丸井良男とこっそり食事をするシーンに使われたのが「入谷食堂」です。昔ながらのアットホームな雰囲気の内装で、ドラマを見て思わず行きたくなってしまった方も多いはず♩
入谷駅から歩いて7分ほどの同店は、地元の方に愛される大衆食堂。ほっとする味わいの定食を提供しています。家の近くにこんな定食屋さんがあったら、ついつい通っちゃいそうですよね。

定食メニューは760円から

とんかつ定食 850円
気になる定食メニューはというと約14種類あり、すべて1,000円以内で楽しむことができます!「さば塩焼き定食」(760円)から「まぐろ刺身定食」(980円)、「メンチカツ定食」(850円)など、魚もお肉も用意されいるのが嬉しいところ♩ 具沢山のお味噌汁とおしんこ、サラダもつくので大満足間違いなしですよ。ぜひ、あなたも「入谷食堂」でゆっくりランチタイムを楽しんでみてくださいね。

店舗情報

■店舗名:入谷食堂 ■最寄駅:入谷駅 ■住所:東京都台東区入谷2-1-4 ■電話番号:03-3873-5129 ■営業時間: 平日 モーニング 7:00~8:00 ランチ 10:30~14:00 ディナー 17:00~21:30 土曜 11:30~21:30 ■定休日:日曜・祭日 ■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131104/13055060/

16. コロンバン原宿本店

「コロンバン原宿本店」は、倫子が奥田に別れ話をするという6話の印象的なシーンのロケ地として使用された、1924年創業の老舗洋菓子店です。レンガの建物と赤いテントが印象的ですよね。
大きな花瓶で季節のお花が出迎えてくれます。店内は赤と白を基調にしたクラシカルな雰囲気で、老舗の風格を感じます。ゆったりと大人の女子会をするのにぴったりですね。

苺のタルト

お店に入ると、モンブランやショートケーキ、あまおうのロールケーキなど美しいスイーツの数々がショーケースに並んでいます。その中でもひときわ目をひくのが、真っ赤な「苺のタルト」です。旬の果物を存分に味わえる、いちごづくしのひと品です。

店舗情報

■店舗名:コロンバン 原宿本店 ■住所:東京都渋谷区神宮前6-31-19 ■電話番号:03-3400-3838 ■営業時間:10:00~21:00(日・祝は20:00まで) ■定休日:なし ■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13045581/ ■公式HP:http://www.colombin.co.jp/
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS