連載

甘さひかえめ♩ローソン「生チョコ純生クリーム大福」は1つじゃ足りない中毒系!

今回ご紹介するのはローソンで好評発売中の「生チョコ純生クリーム大福」。“純生”のチョコレートクリームを同じく“純生”のクリームで包んだ洋風大福です。濃厚なチョコレートとミルク感の強いクリームが融合した結果を、実食レビューでお届けします。

ローソン「生チョコ純生クリーム大福」発売中

生チョコ純生クリーム大福のパッケージ

Photo by macaroni

1日1食、新商品や話題の商品を実際に食べてみるこの企画。
本日は、2017年2月7日(火)に発売されたローソン「ウチカフェ」の新作スイーツ「生チョコ純生クリーム大福」をご紹介します。
公式サイトによれば、“純生クリームチョコレート”を中央に入れ、純生クリームとやわらかなお餅で包み込んだ大福とのこと。濃厚なチョコレートと甘さひかえめのクリームの素材のよさを組み合わせたというその味を、実食レビューでお伝えします!

ちょっと小ぶりな洋風大福

生チョコ純生クリーム大福のパッケージのみ2

Photo by macaroni

おいしそうな「生チョコ純生クリーム大福」の断面図が描かれたパッケージから、透明なトレーにのった大福を取り出します。
生チョコ純生クリーム大福をパッケージから出すと、トレーの上にまん丸の大福が

Photo by macaroni

口の大きな人ならひと口でいけそうな、やや小ぶりなサイズ。
「生チョコ純生クリーム大福」の表面。白い粉がかけられている

Photo by macaroni

お餅の表面にはたっぷりと粉がふられていて、指や周りにくっつかないようになっています。

これが“純生クリームチョコレート”

「生チョコ純生クリーム大福」を包丁で半分に

Photo by macaroni

ところで、耳慣れない名前の「純生クリームチョコレート」と「純生クリーム」、どんなものか気になりませんか?
というわけで、包丁で真ん中からふたつにカット。
「生チョコ純生クリーム大福」の断面

Photo by macaroni

やわらかいお餅は切る前につぶれてしまうことが多いんですが、今回はまぁまぁ上手に切れました。真ん中のこげ茶色が「純生クリームチョコレート」ですね。そして、その周りを囲んでいる白い部分が「純生クリーム」。どちらもなめらかな質感で、しっとりとしています。

甘さひかえめ風味は濃厚♩

「生チョコ純生クリーム大福」を実食

Photo by maacroni

では、そろそろ食べてみます!
半分に切ったその片方を丸ごと口の中へ。外側のお餅、もっちりとしてやわらかで、ほのかにチョコの味がします。中の「純生クリーム」は甘さひかえめで、ミルク感たっぷり。「純生クリームチョコレート」も風味はまろやかで、濃厚な味わいです。
ふたつの“純生”が混ざり合うと、とってもバランスのよい味に。香ばしいけどまろやかで、甘さもしつこくなく、いくらでも食べられそうな和菓子でした。

チョコ好きも洋菓子好きもぜひ!

特集

SPECIAL CONTENTS