7. ビタミンB6

ビタミンB6には、血液をサラサラにする働きのほか、ホルモンバランスを整える役割もあります。そのため、女性によくある生理前のむくみにも、非常に効果があるとされているんですよ。 ビタミンB6を多く含んでいる食べ物は、マグロ、かつお、レバー、大豆などです。

積極的に食べたいむくみに役立つ食べ物5つ

1. パセリ

パセリには、むくみ対策に効果的なカリウムが、100gあたり1,000mgと豊富に含まれています。(※1)料理の彩りとしてプラスすれば簡単に摂取できるので、比較的食事に取り入れやすいのも魅力ですね。 ただし、料理の付け合せに添えられているパセリは、約1〜3gほど。ひと束のパセリでも20gいかないくらいなので、積極的に摂るとしたら、パセリをふんだんに使うレシピを覚えておくといいかもしれませんね。

2. トマト

クエン酸といえば、先ほども書いたとおりグレープフルーツやレモンなどの柑橘類を想像しますが……なんと、トマトもクエン酸を含んでいるのです!上記の食材と一緒に、覚えておきましょう。

3. アサリ

アサリには利尿作用があり、老廃物や過剰な水分・塩分などを排出するカリウムが含まれています。また、喉が渇くのを和らげる作用もあるので、余計な水分を摂取しなくても済みますよ。

4. ナッツ類

アーモンドなどのナッツ類には、カリウムが豊富に含まれています。代表的なナッツの100gあたりのカリウム量は、アーモンドが760mg(※2)、くるみが540mg(※3)、ピーナッツが740mg(※4)です。 携帯しやすいため、常に持ち歩いておやつ代わりに数粒食べたりできるので、おすすめですよ。ただし、味付けされているものは塩分が高い場合があるので、素焼きや味付けされていないものを選ぶようにしましょう。

5. プルーン

プルーンは、上で挙げた「むくみに効く栄養成分」のなかでも、カリウム、クエン酸、ビタミンEが多く含まれています。むくみ対策においては、プルーンはかなり優秀な食品と言えるでしょう!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ