「むくみ」に有効な食べ物はこれだ!食べるだけで手軽に対策しよう

女性が抱える永遠の悩み「むくみ」。男性と違い、筋肉量の少ない女性は常にむくみに悩まされています。そんな女性が喜ぶむくみ対策に摂取したい食べ物をご紹介!むくみの原因も、併せてチェックしてみてくださいね。

2019年5月7日 更新

内分泌疾患が原因になることもある

内臓疾患や甲状腺機能低下などの内分泌疾患にかかると、体の中に水分が溜まるようになります。体中の水分が排出されないとなると、足だけでなく、腕や顔などさまざまな箇所がむくんできます。

これらのむくみは、かなり危険なもの。顔全体がむくみ、まぶたが重く視界が狭くなったり、喉がむくんで声がうまく出せなくなったり……そのような方は、病院へ行って診察してもらうことをおすすめします。

心不全や腎不全の可能性も

むくみの原因として、心不全や腎不全、さらには原発性アルドステロン症などの病気が隠れている場合もありえます。「ただのむくみ」と軽く見ずに、心配な方はまず病院にかかるようにしましょう。

知らずに食べてる? むくみやすい食べ物

むくむ原因が食生活にある場合、どのような食品がむくみやすいとされているのでしょうか。一例をご紹介します。

・梅干し
・ラーメン
・漬け物
・味噌汁
・かまぼこなどの、魚の練り製品
・ハムなどの加工品


ほかにもいろいろとあるのですが、これらの共通点、分かりますか? それは、塩分です。塩分の高いものを摂取すると、脳が体内の塩分濃度を下げようと、水分を取り込むよう指示します。結果、体から余計な水分が出ていかなくなり、むくみとなるのです。

どんな食品でも、「しょっぱい」と感じるものを食べ過ぎないことが大切ですよ。

むくみに効く7つの栄養成分

3 / 7
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

tanukimaru

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう