くるくる重ねるだけ!「大根ローズ」で一気に上級者っぽいデコ弁当♩

お弁当のおかずに入れたり、おもてなしに添えるのにぴったりな「大根ローズ」が、SNSなどで話題になっています。作り方は、甘酢に漬けた大根をバラの花びらのようにデコレートするだけ。今回は食卓が華やかになる大根ローズについてご紹介します!

お弁当に大根ローズが急増中!

大根ローズってご存じですか?大根や赤カブをバラの花びらのように巻いて重ねたかわいらしいサラダ感覚のおかずです。今、お弁当のおかずやオードブルとして、華やかな大根ローズを作る人が増えているんです。

今回は、いろいろな大根ローズの作り方や、大根ローズのアイデアレシピなどを紹介いたします。

大根ローズって?

大根ローズとは、大根や赤カブなどを薄く切り、巻いたり重ねたりしてバラの形にしたかわいいおかずです。紅くるり大根やレディサラダ、ラディッシュで作る人もいます。また、大根の梅酢漬けや、カブの千枚漬けなどを使う人もいます。
参考までに、紅くるり大根とは松永種苗が開発し、販売している大根で、外皮だけでなく、中の果肉も鮮やかな紅色をした赤大根です。

レディサラダとは三浦大根と海外産の大根を交配させたもので、色は鮮やかな赤色。サラダや漬物などに用いられることが多い大根です。

最近ではすっかりポピュラーになったラディッシュとは、廿日大根(はつかだいこん)とも呼ばれ、ヨーロッパからやってきた小さくてかわいらしい大根です。

簡単なのにかわいい♩

ただ野菜を切って盛るだけよりも、大根ローズをのせると一気に食卓が華やぎます。作った方からは「簡単なのにかわいい」と評判です。SNSにアップされると、「わたしにも作れそう」とマネする人が続出なんです。

大根ローズの作り方

材料

・お好きな種類の大根またはカブ
・酢
・砂糖
・塩

作り方

1.酢、砂糖、塩を混ぜて甘酢(お好みで三杯酢にしたり、二杯酢にしたり)を作ります。
2.薄い輪切りにした大根を甘酢に漬け、冷蔵庫で2~3時間置きます。
3.漬かった大根を折り曲げながら、バラの花びらのように重ねて完成です。
※上の画像は赤カブを使っています。

みんなの大根ローズアイデア

1.色鮮やかな赤カブローズの甘酢漬け

皮を剥いて薄い輪切りにした赤カブを保存袋に入れ、塩 、砂糖、酢を入れて3日間冷蔵庫で置きます。じっくり漬けるのでカブはひときわきれいな赤色に染まります。そのカブを折り曲げて重ねてバラの形を作ります。水菜の上にのせて、とっても素敵なバラの完成ですね。

2.かわいらしいラディッシュローズのサラダ

ラディッシュをスライサーなどで薄くスライスし、塩をふってしばらく置きます。しんなりしてきたらラディッシュの水気を拭き取り、1枚ずつ端が重なるように5〜6枚並べます。初めに置いたラディッシュを手前にしてクルクル巻きつけ、外側のラディッシュを折り曲げればバラの完成です。生ハムやチーズなどを盛り、さらにラディッシュローズをのせ、サラダとしていただくようですね。

3.お洒落なレディサラダローズのサラダ

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう