大根のからい部分ってどこ?使い分けレシピでおいしく食べ切る!

食卓に登場する機会も多い大根ですが、ちょっとからいのが苦手な方もいますよね?大根がからい理由は、食べる部位によることも多いんです。季節によっても辛味は異なりますので、食べ方や食べる部分によって、大根をもっとおいしく食べることができますよ!

2018年1月31日 更新

鶏肉と大根の煮物

鶏肉と大根は非常に相性がよく、煮物にすると鶏肉はとろとろにしあがり、ご飯と一緒に食べるのもとてもおいしいですよね。お好みに合わせてこんにゃくやモツなどのホルモンを加えてもよいでしょう。

ふろふき大根

太くて立派な大根が手に入ったら、ぜひふろふき大根に。甘味噌を添えて、お好みでゴマなどを混ぜれば、さらに風味のあるふろふき大根が味わえます。お酒のおともにもぴったり。

辛い部分はお漬物に

先端部分の最もからい部分は、食感をいかして、お漬物にするとよいですよ。また、辛味が控えめに感じる汁物に使うのもよいでしょう。

大根のゆかり漬け

とても簡単にできる大根のゆかり漬け。辛い大根をゆかり漬けにすることで辛味が控えめになり、シャキシャキとした食感をたのしみながら食べることができます。ビニール袋と材料だけでできるのも嬉しいメニューです。
5 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう