2017年「恵方巻き」おすすめ20選!コンビニ・スーパー・百貨店で総まとめ

2月3日は節分の日、豆まきをし、恵方巻きを家族そろって食べるというおうちも多いのでは?今回は各店舗で購入できる恵方巻きの種類、予約・購入方法などご紹介します。いろいろな恵方巻きがありますので、ぜひ参考にしてくださいね。

2018年7月3日 更新

節分に食べると縁起がいいという「恵方巻き」

2月3日は「節分」ですが、この日に恵方巻きを食べると縁起がいい、という習慣もすっかり全国的に定着しましたね。もともとは関西で生まれたこの風習は、その年の恵方(縁起のいい方角)を向いて、無言で太巻きのお寿司を丸ごと食べることが基本とされています。(※諸説あり)

2017年の方角は「北北西」になります。

全国販売に先駆けて、セブンイレブンが1998年に「丸かぶり寿司恵方巻き」と名付けたことから、恵方巻きという呼び方ができたと言われており、それ以前にはなかった名称のようです。

今回はコンビニ、スーパー、百貨店で買える恵方巻きをカテゴリーごとに紹介します!予約方法もお伝えするので参考にしてくださいね♩

コンビニで買える恵方巻き

最近はお寿司屋さんやスーパーだけでなく、コンビニエンスストアで恵方巻きが買えるようになり、手ごろに入手できますよね!どんなお店で販売されているのか、ご紹介していきましょう。

1. セブンイレブン「華やぎの贅沢恵方巻」

恵方巻きのパイオニアとも言えるセブンイレブンでは「華やぎの贅沢恵方巻」が予約受付中です。(税込598円)しいたけやかんぴょうを煮たもの、トラウトサーモンのマヨネーズ和え、いくら、厚焼き玉子、キュウリなどが具に入り、人気の海鮮具材を楽しめる、贅沢づくしの恵方巻きです。

【販売詳細】

■予約期間:受付中~1月28日(土)午前10時30分
■受け取り期間:2月1日(水)~3日(金)
■公式HP:https://7-11net.omni7.jp/detail/041044
※ウェブ限定、数量限定の予約となっていますので、ご注意ください。

2. セブンイレブン「福を呼ぶ七品目(八品目)の恵方巻」

かんぴょうやしいたけの煮物、レンコン、厚焼き玉子、高野豆腐、穴子、キュウリ、おぼろ
の8種類の具材を巻き込んだ定番の恵方巻きです。オーソドックスなタイプの恵方巻きであり、サイズは2つ、レギュラーサイズは 長さ13cm×幅4.5cmで、税込420円、ミニサイズ は長さ8.5cm×幅4.5cmで税込298円です。

ややこしいのですが、八品目の恵方巻きを販売しているのは近畿、中国、四国でそれ以外の地域では、七品目の恵方巻きを販売しています。具の違いは高野豆腐があるかないかということなんですね。なおミニサイズは茨城県では7品目で、長さ6cm×幅4.5cmで販売、ほかの地域よりちょっと小さめになっています。

【販売詳細】


■販売期間:2017年1月4日(水)以降順次発売
<店頭予約>
■予約期間:受付中~2017年1月27日(金)
■受け取り期間:2月1日(水)~3日(金)
<ネット予約>
■ネット予約サイト:http://7-11net.omni7.jp/fair/ehomaki/?utm_source=HP&utm_medium=house_media&utm_campaign=sej
■予約期間:受付中~1月28日(土)午前10時30分
■受け取り期間:2月1日(水)~3日(金)
1 / 7
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう