人に差をつける本格派揃い♩2017年バレンタインチョコレート20選

今年のバレンタインはどんなチョコレートをご用意されるご予定ですか?まだ何も決めていない方のために、2017年イチオシのバレンタインチョコを厳選してご紹介。この時期でないと購入できないレアチョコもありますので、どうぞお見逃しのないように!

2017年1月30日 更新

店舗詳細

■店舗名:PATISSIER eS KOYAMA(パティシエ エス コヤマ) ■最寄駅:ウッディタウン中央駅 ■住所:兵庫県三田市ゆりのき台5-32-1 三田ウッディタウン ■電話番号:079-564-3192 ■営業時間:10:00~18:00 ■定休日:水曜 ■公式HP:http://www.es-koyama.com/index2.html

11. パティスリーサダハルアオキ

日本人でありながら、パリに拠点を置き活躍しているパティシエ・青木定治。パリのショコラ品評会にて6年連続最高位を受賞したという輝かしい経歴の持ち主です。フランスと日本を代表するパティシエ&ショコラティエで、素材にとことんこだわったチョコレート作りをしています。

AOKI 2017

3,348円
自らの名前を冠した、パティシエのイチオシのバレンタインボックスがこちらです。2016年度のC.C.C.コンクールで最高位を受賞した「ミルティーユ」、「バンブー」、「ワサビ」、「ヴァランシア」の4種類すべてがご堪能いただける贅沢な商品。

店舗詳細

■店舗名:Patisserie Sadaharu AOKI paris(パティスリー・サダハルアオキ・パリ) ■最寄駅: ■住所:東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル 1F ■電話番号:03-5293-2800 ■営業時間:11:00~20:00 ■定休日:無休 ■公式HP:http://www.sadaharuaoki.jp/top.html

12. クリオロ

クリオロはフランス・プロヴァンス出身のパティシエ・「サントス・アントワーヌ」が日本にオープンしたパティスリーです。フランス人ならではの感性を生かしつつ、日本特有の繊細さを融合させたオリジナルスイーツが特徴。

エヴォリュション

8個入り 3,024円(税込)
「進化・発展」という意味を持つチョコレートボックス。かわいらしいピンク色の箱の中には、素材を生かした8種類のチョコレートが入っています。プレーン、キャラメルアールグレイなどのほか、柚子や胡椒を使用したものなどバラエティに富んだセットです。
6 / 11
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS