ローディング中

Loading...

株式会社明治がバレンタインに関する意識と実態調査を実施。今や、バレンタインは、恋人に限らず友達・家族などに「感謝の気持ちを伝える日」となっているようです。老若男女が楽しめるイベントになったバレンタイン。今年はどんな傾向にあるのでしょうか?

バレンタイン予測 2017

チョコレートでお馴染みの株式会社明治が、首都圏・中京圏・関西圏の10代〜70代の男女2,000人を対象にバレンタインに関する意識と実態調査を実施。調査結果から、今年のバレンタインの傾向について6つの予測が発表されました。
渡す時間帯が重要……?チョコパがブームの予感?本命チョコと義理の格差……、など読みごたえのある内容となっています。ではさっそく、その内容をご紹介させていただきます。

予測①:男性70代のチョコもらう率は20代と同率に。健康チョコを贈り合うかも

アクティブシニアはもちろんバレンタインに参加。 60代女性の4割がチョコを渡し、70代男性のチョコもらう率は20代男性とほぼ同率に。

まず首都圏・中京圏・近畿圏の10代〜70代の男女12,792人に、今年(2017年)、バレンタインにチョコをあげる・ もらう予定について聞くと、女性の60.8%がチョコをあげる予定、男性の40.5%がチョコをもらう予定と答えています。
また、男性の10.1%がチョコをあげる予定で、女性の22.0%がチョコをもらう予定と答えており、バレンタインは女性から男性へチョコを贈る日ではなく、男女ともにチョコを贈り合う日へと進化しているようです。
さらにチョコをあげる、もらうともに男性より女性の方が多く、男性はあげる、もらうともに2.9個ですが、女性はあげる(3.6 個)より多くもらいたい(4.2個)と望んでいます[図1-1][図1-2]。
年代別に見ると、チョコをあげるのは10代〜30代の女性が7割を超えていますが、シニア女性も4割(60代:43.0%、70代:41.0%)がバレンタインに参加する予定です。
一方、チョコをもらう予定の男性は、30代(46.9%)が最も多くなっていますが、70代男性は41.1%と、20代男性(41.4%)とほぼ同率です。アクティブシニアと称される今の60代・70代にとって、バレンタインもアクティブに参加するイベントのひとつになっているようです。

シニア世代へのバレンタインチョコは、健康志向のチョコが喜ばれそう。 60代の約半数、70代の6割が健康志向のチョコをあげたいし、もらいたい。

昨今のチョコレート市場では、高カカオチョコレートなどの 健康志向を打ち出したチョコレートが多く登場しており、そ の市場規模は、ここ数年、堅調に伸長し続けています。
そこで、今年のバレンタインにチョコをあげる、またはもらう予定と答えた2,000人に、健康志向のチョコをあげたい、もしくは、もらいたいかと聞くと、約半数(47.4%)がバレンタインに健康志向のチョコを選びたいと答えています。
年代別で見ると、シニア世代ほど健康志向のチョコへの関心が高く、70代では男女とも6割(男性61.3%、女性61.6%)が賛同しています[図1-3]。
シニアのバレンタインは、健康志向のチョコを贈り合うことが広がりそうです。

予測②:本命手作りチョコは準備じっくり・事前リサーチ重視の時代へ

バレンタインチョコをあげる女性は、本命には断然「手作りチョコ」を贈りたい!でも、もらう側の男性は手作りにこだわらず、好きなチョコや手ごろなチョコでいい。

バレンタインチョコをあげる予定の女性に、本命チョコ、友チョコ、義理チョコのそれぞれでどんなチョコをあげる予定かについて、本命チョコでは「手作りのもの、どこか手作り感のあるもの」(28.3%)がトップ。今年も気持ちを込めたいチョコは手作りで、というのがバレンタインチョコの王道のようです。友チョコや義理チョコは、「価格が手ごろなもの」(友チョコ24.5%、義理チョコ28.7%)がトップですが、友チョコの2位、義理チョコの3位は「手作りのもの」(友チョコ24.2%、義理チョコ 19.7%)。贈り手からすると「バレンタインはやっぱり手作りチョコで♥」という気持ちが強いようです[図2-1]。
一方、もらう側の男性が期待しているチョコは、本命チョコは「自分が好きなもの・自分が食べてみたいもの」(26.8%)、友チョコや義理チョコは「価格が手ごろなもの」(友チョコ30.5%、義理チョコ32.3%)がトップでした[図2-2]。
男性は手作りへのこだわりは低いようですが、もしあなたが手作りチョコを受け取ったなら、「あなたが本命」というサインと受け止めてもいいのかもしれません。また、女性は、男性が「自分が好きなもの・自分が食べてみたいもの」を欲しがっているという傾向から、今年の本命チョコの準備は、相手がどんなものが好きか、事前のリサーチが重要となりそうです。

2月になるとバレンタインの準備が本格化。恋人に贈るチョコは1ヵ月以上前から時間をかけて準備。

バレンタインチョコの準備はいつ頃から始めるか聞くと、「2週間前」(23.9%)から「1週間前」(25.7%)がボリュームゾーンとなり、「2月になるとバレンタインの準備を始める」が一般的です。
前日や当日に用意する女性が1割程度(10.3%)いる一方、「1カ月以上前」(12.8%)から準備する女性もほぼ同数おり、本命チョコでは1ヵ月以上前から準備する女性が14.5%と友チョコ、義理チョコに比べ最も多くなっています[図 2-3]。本命チョコにはじっくり時間をかけて準備したい、という女心が表れているようです。
相手別に見ると、その傾向はより顕著で、「1ヵ月以上前」から準備するのは恋人にあげるチョコが17.6%と配偶者や職 場の人にあげるチョコに比べ多いのに対し、職場の人にあげるチョコは「2週間前」(29.9%)が多く、準備期間が短くなっ ています[図2-4]。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

【表参道】オニオングラタンスープ専門店「あわたまスタンド」

オニオングランスープなんてもうみんな大好きなスープじゃないですか。冬の寒いシーズンはスープであったまろう。そんなシーズンに新しいお店が表参道にできたみたいです♪週末、デートやお友達、家族と”オニグラ”スープを…

オーダーメイドで♩原宿『ジップザップ』の似顔絵ケーキがそっくり!

原宿に佇むカフェ『ジップザップ(ZIPZAP)』の無骨なおじさまパティシエによるデコレーションケーキがとてもかわいいと評判なんです。リクエストに忠実に応えてくれるので、送った人も受け取った人も喜ぶこと間違いな…

【東京】チョコレート専門店カフェ8選

東京に出店している世界の有名チョコレート専門店のカフェをまとめました。

恵比寿の人気「餃子屋」11選!安いうまいのおすすめ店をチェック

恵比寿エリアは知る人ぞ知る餃子の激戦区。そんな人気エリアの「えびす」で食べたくなったらさくっと行ける、安くてウマイ、おすすめのお店をまとめました。ランチ、テイクアウト、食べ放題に対応したお店を一気に11店舗ご…

食べ放題も個室もランチにだって!新宿で人気の焼き肉店15選

有名店の焼き肉屋が集まる街、新宿。今回その中でもおすすめ店を厳選してご紹介します!デートにぴったりな個室のあるお店やお腹いっぱい楽しめる安いお店まで、シーン別に選べるお店を豊富に揃えました。ディナーはもちろん…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

本当にあった世界の信じられない自動販売機『10選』

世界でも自動販売機が多いことで有名な日本ですが、そんな自販大国日本に住んでいる僕らでも、信じられないような自販機が世界にはあります。その中でも特に驚きのものをまとめてみました。

【マナー】カジュアルだけど意外と難しい!?イタリア料理の食べ方まとめ

軽食として、カフェのメニューとして、親しまれているカジュアルなイメージのピザ、パスタ。しかし食べてみると意外と難しい。なんとなくソースが散ってたり…。イタリア料理を美しく食べましょう!デートや友達と気軽に食事…

参考にしたい海外の『かわいいキッチン』の作り方まとめ

自分の家でキッチングッズを揃えると、ついついシンプルなものにしてしまいがちですが、出来ることならかわいいキッチンを作りたい、という人も多いと思います。そこで、かわいいキッチンを実現している海外のキッチンを見て…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

たれも手作り!定番しゃぶしゃぶレシピ&人気アレンジ5選

寒い季節はもちろん、一年を通して楽しめる鍋料理「しゃぶしゃぶ」。今回は、自家製ダレの作り方と、しゃぶしゃぶの基本レシピ、人気のアレンジレシピをご紹介します。今すぐ使えるレシピが盛りだくさんなので、ぜひお試しく…

「じゃがいもだけ」で作ったライオンがすごすぎ!本人直伝レシピも大公開♩

いまインスタグラムで、じゃがいもだけで作ったリアルすぎるライオンが話題になっているんです!お顔のパーツひとつひとつから、たてがみに至るまでリアルな立体感で人々を驚愕させる「じゃがいもライオン」を、今回は作り方…

カフェ風キッチンをDIY!100均「アイアンバー」のお手軽活用アイデア15選

100均の「アイアンバー」を使えば、カフェ風の「見せる収納」が手軽にDIYできちゃいます!人に見せたくなるようなおしゃれなキッチンを目指しませんか?DIY初心者にもおすすめな、活用術15選をご紹介します!

ページTOPに戻る