連載

『ZIP!』も推す!ローソン限定「和もちアイス」の衝撃的なウマさをレビュー!

今回取り上げるのは、ローソンから期間限定発売中の丸永製菓「和もちアイス~黒蜜もちときな粉アイス」。朝の情報番組『ZIP!』でも紹介され、大きな話題となっている商品です。モチモチ、サクサクの楽しい食感とおいしさを、実食レビューいたします!

2018年6月7日 更新

ローソン「和もちアイス〜黒蜜もちときな粉アイス〜」

1日1食、新商品や話題の商品を実際に食べてみるこの企画。本日は、2017年1月17日(火)からローソンで販売中の丸永製菓「和もちアイス ~黒蜜もちときな粉アイス~」をご紹介します。
最近は、アイスに「モチモチ」や「サクサク」などの食感を求める方が増えているんだとか。また、2015年、あまりの人気に一時販売休止となったハーゲンダッツ「きなこ黒みつ」を食べて以来、きな粉×黒蜜のアイスに目がないという人も多いですよね。
そんな中、ローソンから発売されたこの商品。早々に日本テレビ系の情報番組『ZIP!』で「今年の冬、食べるべきアイス!」と紹介され、かなり注目を集めています。
きな粉味のアイスにクルミを混ぜ、黒蜜もちときな粉を重ねたという贅沢アイス。どれほどおいしいのか、実食レビューでその詳細をお伝えします!

フタを開けると、溢れ出しそうなきな粉

紙製の外装を外して、フタをオープン。現れたのは、きな粉をこれでもかと言わんばかりに敷きつめた表面です。とたん、周囲に漂いはじめるきな粉の香ばしい香り。
香ばしい香りに食欲が抑えられず、さっそくいただくこととします。思いきりスプーンを差して持ち上げると、上から下までの層のすべてがスプーンの上に。一番右が、表面に敷かれていたきな粉、隣の琥珀色は黒蜜を混ぜたもちで、その下がくるみ入りだというきな粉アイスですね。そして、さらに下はトロリとした黒みつです。
それらすべてをパクッとひと口に。
ん〜〜!おいしーーー!
黒蜜もちの部分は、黒蜜のコクとまろやかさ、モチモチとした食感が楽しく、口どけなめらかなきな粉アイスと最高によく合います。甘さもしつこすぎずあっさりしすぎないという好バランスで、スプーンが止まらないおいしさ。また、一番下の黒蜜のおかげであれだけきな粉が入っていても、粉っぽいという感じもありません。
きな粉の香ばしさが余韻となって残るところもいいですね。これは……和スイーツ好きにはたまらない逸品なんじゃないでしょうか!

くるみが素敵なアクセント

そして、このアイスの大きな魅力となっているのが、くるみの食感。

黒蜜もちとアイスが、口の中で溶けるとともに、絶妙なタイミングで現れるくるみの食感……!その感触と香ばしさが後を引くんです。このアイスの開発者、本当にわかってらっしゃる……。

心地よい香りと食感。また食べたい…!

というわけで、ローソンの「和もちアイス~黒蜜もちときな粉アイス」、ごちそうさまでした!

日本テレビ『ZIP』の「この冬食べるべきアイス」という言葉の意味、よくわかりました……。モチモチ、サクサクの楽しすぎる食感と、なめらかな口どけをまとめて楽しめる魅惑のアイス。断然、食べる価値ありです!

個人的な感想ですが、ハーゲンダッツ「きなこ黒みつ」と比べても遜色ない味なんじゃないかと!そちらも2017年2月28日(火)の再発売が決まりましたが、それまでの代わりではなく、こちらの「和もちアイス」の方が好みという人も多いんじゃないかと思います。

試してみたくなったあなたは、さっそくローソンまで足を運んでみてくださいね〜。


(文・写真:沼畑、編集:植松)

※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承下さい。

商品情報

丸永製菓「 和もちアイス ~黒蜜もちときな粉アイス~」
価格:248円(税込)
発売日:2017年1月17日(火)
販売場所:ローソン各店舗

成分表示

カロリー 220kcal
たんぱく質 3.5g
脂質 8.9g
炭水化物 31.7g
食塩相当量 0.1g

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni_review

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう