連載

大差で決着!「一平ちゃんチョコソース味」vs「ペヤングチョコレート焼きそば」

まさかこんな対決が実現するとは……。2大カップやきそばメーカーが同時期にチョコレート味のやきそばを発売したのです。ネットでも阿鼻叫喚、賛否両論の嵐が吹き荒れていますが、どちらの方がおいしいのか、編集部10人で食べ比べてみました!

2017年1月18日 更新

一平ちゃん&ペヤングのチョコ味やきそば食べ比べ!

1日1食、新商品や話題の商品を実際に食べてみるこの企画。本日はいつもとちょっと趣向を変えて、最近発売されたカップ焼きそばの食べ比べをお届けします。
ひとつは2017年1月9日(月)より全国で発売されている「明星 一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース」、もうひとつは同年1月16日(月)にリリースされた「ペヤングチョコレートやきそばギリ」。上画像を見ていただければわかるとおり……、どちらもチョコレート味。
これまで本当にさまざまなカップ麺が発売されてきましたが、 味が気になるという意味ではどちらも過去に例のないほど突出した存在ではないでしょうか。一平ちゃんについては先日すでに実食レビューをお届けしましたが、スイーツ系やきそばという新たな地平へ向かおうという明星食品のモチベーションの高さが感じられる出来栄えでした。
これからこのふたつを食べなければならないという気重さについ文章が硬くなりましたが……、しっかりと食べ比べ、いったいどちらがマ……おいしいのか、はりきってジャッジしたいと思います!

同じチョコ味ですが…中身を検証

いかにも甘いものが入っていそうなチョコレート色のパッケージを破り捨て、まずはそれぞれの中身を見てみましょう。
まずはめん。上の画像を見てください。左が「一平ちゃん」で右が「ペヤング」です。どちらも油揚げめんですが、一平ちゃんの方はココアパウダーが練りこまれており、茶色がかっています。ペヤングの方はというと、おなじみのいつものめん。
お次は内容物。一平ちゃんにはソースがふたつとあとのせのかやくがひとつ。ペヤングにはソースとあとのせのかやくがひとつずつ入っていました。

一平ちゃんはココアパウダー、フルーツペースト、マンゴーチャツネ、ビーフエキスなどが入った甘めのソースとチョコソースを分けているんですね。ペヤングはというと、チョコレートをそのまま液体にしたような甘〜いソースだけ。ある意味思い切りがいいともいえますが、味の方はどうなんでしょう。

調理開始。お湯を注いで3分待ちます

熱湯を注いでからの待ち時間は、どちらも同じ3分間。
どちらもラインきっかりお湯を入れ、香りひとつ漏れないようきっちりとフタをしました。
3分後、湯切りをしたあとの状態がこちら。色味など特に変わりありません。
そして……、それぞれのソースをかけてよく混ぜ合わせ、最後にあとのせかやくをふりかけたのが上画像。どうですか?スイーツっぽい感じ、出てきたでしょうか。
ちなみに、一平ちゃんのかやくはパッケージに大文字で書かれていた「謎チョコキューブ」。チョコと名前はついていますが、実態はココアパウダーでコーティングされたパフのような物体です。ペヤングのかやくはドライストロベリーとクルトン。赤い粉状のものがドライストロベリー、黄色いキューブがクルトンです。

食べ比べスタート!

ひとりでふたつを食べきる自信がなかったので、どんな味でもへっちゃらだという猛者10人を集めて審査員に任命。これで準備は万端です。
全員で箸を伸ばして、食べ比べスタート。とたん、ふたりから聞いたことがないような声が上がりました。どちらもペヤングに箸を伸ばした審査員。半笑いで目を見開くという形容しづらい表情をしています。
片や、一平ちゃんを食べている審査員も驚き顔。もぐもぐと咀嚼を続けているところを見ると、口に合わないということはなかったようですが……。
全員でしっかり食べきって、審査は終了。ふたつのチョコレート味のやきそば、はたしてその勝者は……?
1 / 2

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni_review

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう