歯ごたえ花丸♩「梅しそタルタルのフィッシュ南蛮」のカリカリ食感はクセになる

今回は、歯ごたえのいいカリカリ梅入りのタルタルソースを使った「梅しそタルタルのフィッシュ南蛮」のレシピをご紹介!食感が楽しいだけでなく、旨みだって大幅アップ♩むずかしい工程なしで作れるので、ぜひ今晩のお夕飯で試してみてください。

2017年4月13日 更新

歯ごたえ抜群!フィッシュ南蛮

カリカリ梅の心地よい食感がクセになりそうな「梅しそタルタルのフィッシュ南蛮」のレシピをご紹介します。普通のタルタルソースよりも旨味が増して、おいしいですよ!

今回は白身魚で作りましたが、お肉のフライにもよく合います♩タルタルの食感と揚げ物の油の香りは相性バッチリ!簡単に作れるので、ぜひこの機会に試してみてください。

「梅しそタルタルのフィッシュ南蛮」の材料

(2人前)
白身魚:2切れ(今回はメカジキ)
塩コショウ:少々
小麦粉:適量
溶き卵:適量
オリーブオイル:適量(大さじ2~3杯前後)

<甘酢あん>
☆しょうゆ:大さじ1杯
☆砂糖:大さじ1.5杯
☆酢:大さじ1杯

<タルタルソース>
ゆで卵:2個
玉ねぎ:1/8個
カリカリ梅:5~6個
大葉:3枚
★レモン汁:小さじ1杯
★マヨネーズ:大さじ3~4杯 (お好みで量を増やしてください。)
★塩:少々
★ブラックペッパー:少々

「梅しそタルタルのフィッシュ南蛮」のレシピ

1. 下ごしらえをします。

かためのゆで卵を2個作り、4等分にカットしておきます。
玉ねぎをみじん切りにしておきます。
カリカリ梅と大葉を細かく刻んでおきます。
めかじきを一口大に切ります。

2. 梅しそタルタルソースを作ります。

ボウルにたまねぎのみじん切り、細かく刻んだカリカリ梅と大葉、★の材料すべて、最後にカットしたゆで卵を入れて混ぜ合わせます。

3. 白身魚を揚げ焼きします。

白身魚の両面に塩こしょうで下味をつけて、小麦粉をまぶしたら溶き卵にくぐらせましょう。衣は全面にしっかりつけることで甘酢あんと絡まりやすくなりますよ。
フライパンにオリーブオイルをひき、中火で全面がカリッとなるまで揚げ焼きにします。メカジキを焼くときは、各面、衣がはがれないように焼き目がつくまであまり動かさないのがポイントです。
カリッと焼けたら、一度お皿にうつして余分な油を吸い取り(または捨て)ましょう。

4. 甘酢あんを絡めます。

☆の甘酢あんの材料を入れて弱火で一度煮立たせます。
煮立ったら火を止めて、先ほどの白身魚をフライパンに戻し、軽く照りが出るくらいに甘酢あんを絡めます。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_channel

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう