連載

期間限定で日本上陸!「プレミアムいちごソルビン」はいちごスイーツの最高峰!?

コリアンデザートカフェ「ソルビン原宿」の期間限定メニュー「プレミアムいちごソルビン」が、その名に違わぬプレミアム感で人気急上昇中!たっぷりといちごを盛った贅沢なこのかき氷……、いったいどれだけおいしいのか、さっそく確かめに行ってきました!

「プレミアムいちごソルビン」に注目!

1日1食、新商品や話題の商品を実際に食べてみるこの企画。
本日は、2017年1月10日(火)より「ソルビン原宿(SULBING HARAJUKU)」で販売されている期間限定メニュー「プレミアムいちごソルビン」をご紹介します。
昨夏に日本上陸をはたして以来、スイーツマニアの注目を浴び続けているコリアンデザートカフェ「ソルビン」。そんな同店ならではのやわらかなミルクかき氷に、たっぷりのいちごとチーズケーキをトッピングしたプレミアムなソルビン(=「ソルビン」のかき氷メニュー)です。旬のいちごとふわふわかき氷のコラボレーション……楽しみ!

まずはトッピングをチェック

「プレミアムいちごソルビン」を真俯瞰で撮影

Photo by macaroni

食べる前に、「プレミアムいちごソルビン」を眺めてみます。真上から見てもかなりのボリュームがあるのがわかりますね。いちごの上にかかった白い粉は、ヨーグルトパウダー。粉糖よりも粒が大きく、ジャリッとしそうな質感です。
「SulBing」と書かれたプレートはチョコレート製。その下にはやわらかなホイップクリームがしぼられています。
同じホイップクリームにぶっすりと突き刺さったチーズケーキ。トッピングとは思えない、なかなか立派なサイズです。
そして、このソルビンのメインディッシュ、いちご。どうですか、この量。食べきれるのか不安になるほどの圧力を感じます。細かくカットされたいちごの上にはたっぷりのシロップ。シズル感ありますね♩

やわらかな食感!いちごがおいしい!

では、ぼちぼち実食!幅の広いスプーンを差し込むと、奥までスーッと入っていきました。ソルビンを食べるのは初めてだったのですが、思っていた以上のやわらかさ。その食感をパウダースノーに例える人は多いですが、まさにですね。こんな氷があるなんて、ちょっと驚いてしまいました。
少量のいちごもスプーンにのせて、ひと口食べてみます。

氷自体にしっかりと味がついているんですね。ミルクの風味がいちごと混ざって心地よく口に広がります。
次に、いちごだけをすくって口の中へ。シロップがかかったいちごはほどよい酸味で甘みが強く、しっかりとした果肉感を楽しめます。何度かすくって食べてみても、減っているという感じがしない……、本当にすごい量。

チーズケーキもおいしい♩

「プレミアムいちごソルビン」のチーズケーキを食べるところ

Photo by macaroni

器の中でチーズケーキの一部をカットしてからすくおうと思ったんですが、氷がやわらかすぎて沈み込んでしまい、思ったようにいきませんでした。そんなこんなで上画像のような状態に。
そのままかじってみたところ、けっこう濃厚で、チーズの香りを強く感じました。チーズケーキにしてはやや固く、器で切れなかったのは氷のせいばかりじゃなさそう。氷で冷やされているからというのもあるんでしょうか。
器の底にはたっっぷりのコンデンスミルク。いちごとコンデンスミルクだなんて、鉄板の好相性でしょう?これがおいしくないわけないですよね!
いちごとホイップクリーム、コンデンスミルク、そして、ミルク味のソルビン。全体としてはミルク感が高く、いちごの甘酸っぱさが際立っていました。

加えて、ヨーグルトパウダーがとてもよいアクセントになっています。ジャリジャリという食感も楽しいし、その強い甘みと酸味が味に変化を与えている。ややお値段の高いスイーツですが、この味なら納得です。さすが、伊達に人気店じゃないですね!

いちごフェスティバルも開催中

特集

SPECIAL CONTENTS