連載

果汁30%の贅沢感!「ガリ子ちゃんフルーツミックス」の味の魅力はヒロイン級!

昨年5年ぶりの復活をはたした「ガリ子ちゃん」に新味が仲間入り!5つのフルーツの果汁を合計30%も使用し、かなり贅沢な仕上がりになっているとのこと。盛況を帯びる冬アイス市場に突如現れたヒロインの新たな顔を、実食レビューでお伝えします。

「ガリ子ちゃんフルーツミックス」発売開始

1日1食、新商品や話題の商品を実際に食べてみるこの企画。
本日は、2017年1月10日(火)に赤城乳業が発売した新商品「ガリ子ちゃんフルーツミックス」をご紹介します。
2016年11月、5年間の沈黙をやぶって突然の復活を遂げた「ガリ子ちゃん」。ほぼ同時期に2016年~2017年JR SKISKIキャンペーンのティザー広告キャラクターとして大抜擢され、兄・ガリガリ君を凌ごうかという勢いを見せています。
そんなガリ子ちゃんに、待望の新味が仲間入り!昨年の「白いサワー」からほとんど間をおかずにリリースされたことからも、昨今のガリ子ちゃんの人気のほどがわかりますね。
3タイプのパッケージで全国のコンビニ、スーパーマーケットのアイス売り場を賑わせている注目商品。今回の出来はどうなのか、確かめてみました!

5つのフルーツの味をひとつに

「ガリ子ちゃんフルーツミックス」は、5種類の果汁(パイン、バナナ、オレンジ、りんご、もも)を合計30%使用した商品。この価格帯のアイスとしては贅沢な原料なんじゃないでしょうか。
「フルーツミックス」というフレーバーのイメージどおりの見た目ですね。うすい黄色のアイスキャンディーです。

やわらかいガリ子ちゃん

ガリ子ちゃんの特徴といえば、女の子らしい?ソフトな食感。シャーベットのやわらかさこそ、ガリ子ちゃんらしさであり商品としての魅力です。
この商品ではどうなのか、中身を見るため角のところを包丁でカット。
境目がちょっとわかりづらいかもしれませんが、外側はやや硬めのアイスキャンディー、中にはなめらかな質感のシャーベットが入っていました。

みんな大好きなアレに似た味

撮影しているうちに若干やわらかくなってきたので、溶ける前に実食開始!
基本的な食感は、これまでのガリ子ちゃんシリーズと同様です。外側のキャンディーはガリガリ君とほぼ変わりない食感で、内側のシャーベットはふんわりとした口当たり。口に入れた端から消えるように溶けていきます。
味はフルーツミックスジュースのようですが、果汁そのものよりもまろやかで、乳酸菌飲料みたいなやさしい風味。フルーツ牛乳を思い出してもらえると、かなり近いかも。あれで作ったやわらかなシャーベットって、それもう絶対おいしいですよね。

冬でもおいしいアイスキャンディー

特集

SPECIAL CONTENTS