ローディング中

Loading...

どうせ食べるなら絶対おいしい方がいい!家庭でもプロの味を楽しみたい!って思いませんか?買ってきたお肉の魅力を最大限に引き出す方法、あるんです。購入時から完成までのポイントをまとめました。紹介します。

おいしい肉を見分ける

同じお値段ならすでにカットされたお肉を買うよりは、お肉屋さんでカットしてもらったお肉の方が味が良いことが多いです。スーパーでも精肉コーナーを併設していることは多いので、できればその場で切ってもらうと良いです!

出典: otomehack.jp

トレーにパックされているお肉は?

トレーにパックされたお肉を買う場合には、まず色と質感をチェック。
<ポイント>
☆綺麗なチェリーのような赤みを持ったお肉がおすすめ
☆濃い、深い赤色のお肉は肉質が硬い可能性あり
☆脂肪は白あるいは乳白色をしていて、赤身と脂身の境界がはっきりしているもの
☆灰色がかっているものは絶対にNG
☆パックに肉汁が出ているのもNG

下ごしらえ

焼く前に室温に戻す

肉を冷蔵庫から出してすぐに焼くと、表面のみを急激に加熱することになり、内部温度が上がらず結果的によく焼こうとして、表面だけが焦げてしまいます。逆にミディアムレアで焼けても実は生っぽいというのはよくあることです。なので、肉は、最低でも焼く30分くらい前に冷蔵庫から取り出し、室温に戻しておくとよいでしょう。炎天下にわざとさらさない限り、真夏でも30分くらいでは肉の質はまず低下することはありません。

出典: www16.ocn.ne.jp

筋や繊維を切る

どうしても肉を加熱すると、筋肉のたんぱく質が熱変性を起こし、縮みます。これを防ぐために、焼く前には必ず肉の筋や繊維を、2~3か所切っておきましょう。脂肪と赤身の間にある筋に、包丁で切り目を入れます。 こうすることでやわらかさも生まれます。また、切り終わったら、形を整え、元の形に戻しておきましょう。

出典: www16.ocn.ne.jp

塩・こしょうは焼く直前に均一に

塩をふることで、焼いたときに肉の表面のたんぱく質が早く凝固します。表面に壁ができるため、中の肉のうま味を逃さずにすむのです。また、肉を焼く前に塩をふると、表面近くの水分によって溶け、濃い食塩水の状態になります。肉はこれを薄めようとして、さらに奥の水分も引き出すため、身が引き締まります。ただし、塩をふってしばらく放置すると、塩の脱水効果により肉汁がたくさん流出し、肉のうま味成分まで失うことになります。塩・こしょうは、焼く直前にふりましょう。

出典: www16.ocn.ne.jp

焼き方にもコツがある!

フライパンは「それなりに」熱する

よく、ハンバーグなどを焼く際に「フライパンをよく熱して」から入れる、なんて事が言われます。ただこの「よく熱する」がどれくらいかが判断付かない、という方も多いと思います。
ただ、ステーキの場合は、そこまで超アツアツにしなくても大丈夫です。手をかざして「うん、熱そう」で、十分。

出典: stake.toypark.in

火を調節しながら焼く

肉を焼き入れて約30秒ほどで弱火にします。
その後
レア⇒弱火で約30秒
ミディアム⇒弱火で約60秒
ウェルダム⇒弱火で約90秒
焼きます。

ひっくり返すのは一度だけ!

この時にフライパンの余分な油をキッチンペーパー等でふき取ります。
ふたをして強火で約30秒焼きます。
さらに弱火にして
レア⇒弱火で約30秒
ミディアム⇒弱火で約60秒
ウェルダム⇒弱火で約90秒
焼きます。

出典: www.nikuzuki.com

お皿に盛りつけて完成!!

☆おまけ☆おすすめソースの紹介

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

簡単おしゃ見え!「鯛のカルパッチョ」のレシピ&ソース別アレンジ7選

レシピ まとめ

新鮮な鯛を使ったカルパッチョを作ってみましょう!材料たったの3つでできるカルパッチョソースの作り方と、ソース別のアレンジレシピ7選をご紹介します。鯛のカルパッチョを、ご家庭で優雅に満喫しちゃいましょう。

どの味がお好き?「ごまドレッシング」のレシピ、基本からアレンジまで!

レシピ まとめ

まろやかで豊かな香りが人気の「ごまドレッシング」。今回は、基本のごまドレッシングの作り方とアレンジレシピ6選、活用レシピ3選をご紹介します!手作りのごまドレッシングで、野菜をもっとおいしく食べてみましょう!

ほの甘くて香ばしい◎「きな粉パン」のレシピ15選

レシピ パン まとめ

きな粉を使ったパンはほのかな甘さと香ばしさで、年齢を問わず人気がありますね。今回は、きな粉を使ったパンの人気レシピをご紹介。手軽にできるトーストから、手ごねで作る本格パンまでバリエーション豊かなレシピを揃えま…

タレに漬ければ絶品!「カツオの漬け」レシピ&アレンジいろいろ

レシピ まとめ

お刺身のままでも十分においしいカツオですが、あえて「漬け」にして楽しみませんか?今回は、カツオの漬けレシピとタレのアレンジ、カツオの漬けの活用レシピをご紹介!ぜひ参考にして、さらにおいしいカツオを味わってみて…

材料3つでプロの味♩「エッグタルト」のソムリエ技とアレンジレシピを大公開!

レシピ スイーツ タルト

たまごのスペシャリスト『たまごソムリエ』が、たった3つ食材で驚きのおいしさに仕上がる濃厚「エッグタルト」の作り方をご紹介!市販の冷凍パイシートやタルト型を使えばさらにお手軽♩さらに、すぐに試せる3つのアレンジ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

全て冷蔵保存はダメ!調味料を正しく保存して食の安全を確保しよう

調味料 マヨネーズ まとめ

調味料はどこに保存していますか?常温で保存しているもの、冷蔵庫に入れているものなど色々あるかと思いますが、それは本当に正しいのでしょうか。カビの発生を防ぎ、劣化を遅らせて、風味をきちんと保つためにも、正しい保…

知っておくべきチーズと日本酒の人気マリアージュ3選+α

日本酒 チーズ おつまみ まとめ

日本酒とチーズって実は相性抜群なんです。定番のおつまみや各種料理との相性もバッチリな日本酒ですが、今回は新しくて美味しい組み合わせ「日本酒×チーズ」の楽しみ方をご紹介します。

しゃぶしゃぶに合う意外すぎるお出汁「3」選

しゃぶしゃぶ まとめ

この時期、しゃぶしゃぶをする機会って増えますよね!定番のしゃぶしゃぶはお湯にしゃぶしゃぶして、ポン酢などをつけて食べます。が!今回はそんな定番に飽きた人におすすめな、しゃぶしゃぶに合う出汁を3つご紹介します♫

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

記事広告

乳幼児期の味覚レッスン!グリコ「幼児のみもの」で親子の楽しい食育タイム♩

グリコ「幼児のみもの」が2017年10月2日(月)にリニューアル!シリーズ5商品全てが無香料になりました。新しい味わいを、人気フードアナリスト・とけいじ千絵さんに味見していただきました。食育のコツと合わせてご…

記事広告

世界の肉料理とマリアージュ!コク深い「キリン 生茶」で繊細な味わい引き立つ♩

ローストビーフ

お肉料理と「キリン 生茶」のマリアージュをご紹介。「ワイルドな味わいに合うの?」と不思議に思うかもしれませんが、奥行きのある深い味わいが、お肉の繊細なうまみを引き立てるんですよ!料理研究家・きじまりゅうたさん…

記事広告

きじまりゅうたさん厳選高級肉ゲット♩「#フォトジェ肉生茶」投稿キャンペーン開始!

生茶にぴったりなお肉料理の写真をInstagramにアップするだけで、料理研究家・きじまりゅうたさんセレクトの高級お肉セットが当たる「#フォトジェ肉生茶」キャンペーンを開催します!とっておきの1枚で参加してみ…

ページTOPに戻る