ワイルドすぎるコーラの飲み方が話題【疑問】炭酸をなるべく長持ちさせる方法ってないの?

現在Twitterで話題になっている、コンビニで販売している氷の袋にコーラを入れた画像。「賢い!!」「その発想はなかった」と話題になっています。しかし、清涼感は長持ちするかもしれませんが、炭酸飲料の宿命は、炭酸がすぐ抜けてしまうこと。やはりそれを解決する手段はないのか…。そこで今回は、炭酸飲料の炭酸を長持ちさせる方法を調べてみました!

【Twitter】コーラの豪快な飲み方が話題!炭酸をなるべく長持ちさせる方法教えます

現在、Twitterでコチラの画像が話題となっています。
などなどTwitter民も盲点をついたオリジナリティ溢れる発想に感心している様子。
コンビニで売っている↑のような氷の袋に、直接コーラを流し込んだ、なんとも豪快かつ長い間清涼感を味わえるやり方です。
しかしながら、氷の袋に移しかえるときにコーラと氷と触れたことで大量の炭酸が抜けているはず…。冷たさは長持ちしそうですが、炭酸のパンチ力は十分感じられないのでは?と想像してしまいます。

やはり、

炭酸飲料を飲む際の悩み…それは炭酸がすぐ抜けてしまうこと。炭酸が抜けた炭酸飲料は、単なる甘いジュース。しかも違和感のある変な甘さなので全然おいしくない…。

ということで、炭酸を抜けづらくさせて方法を探してみました。

① ボトル圧縮保存方法

ボトル内の空間をできるだけ減らし、炭酸ガスが逃げるスペースを作らないという原理です。加圧状態でないとガス抜け防止効果はないという考えもあるようですが、実際にやってみてこの方法で美味しさをキープすることができるので公開します。(ただし残量が少なくなってくると効果は薄れてくるので、後半は早めに飲み切ることをオススメします)

飲むにつれてさらにボトル内の液量が減った場合は、上の要領でどんどんボトルを絞って行きます。ペットボトルは強度があるので、かなり思い切り絞っても破損して液がもれたりすることはありません。(絶対破損しないというわけではないので、あくまで自己責任で行って下さい)

出典: mm5150.cocolog-nifty.com

お! これはカンタンにできそう!!
参考動画

② 炭酸抜けま栓EZキャップ

一度栓を開けた炭酸飲料はどんなに固く栓を締めても、段々と炭酸が抜けていきます。
「炭酸抜けま栓」は、空気の圧力で炭酸を閉じ込めるキャップです。

「炭酸抜けま栓」を使用した場合、開閉回数によりますが、炭酸を抜けにくくし、
数日間おいしく炭酸飲料を楽しんでいただくことができます。

出典: hands.net

最近はこういったアイデア商品も販売されているようです。そして、使用方法もめちゃくちゃカンタン。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

あれすーぱ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう