小松菜の保存は「生のまま冷凍」が賢い!成分を逃がさず長持ちさせる

ほうれん草と比べるとクセやアクが少なく、使い勝手のよい小松菜の保存方法ってご存じですか?日持ちしないのが難点ですが、保存方法さえ知っておけば便利!今回は、小松菜の保存方法や、おすすめレシピをまとめました。

2019年8月5日 更新

3. 小松菜のパスタ

柚子胡椒がきいた大人のパスタです。味付けに柚子胡椒と醤油しか使っていないので、パパッと簡単に出来ちゃいます。手軽に野菜を取りつつ、お腹いっぱいに食べたい時におすすめです。

まずパスタを茹で、豚肉は食べやすい大きさに、小松菜は茎と葉を分けて食べやすい大きさにカットし、調味料は合わせておきます。豚肉と小松菜の茎を炒め、豚肉に火が通ったら、小松菜の葉の部分とパスタを入れて軽く炒めます。そこに混ぜ合わせた調味料を入れ、炒め合わせます。お好みで刻みネギや海苔をトッピングしたら完成です。

4. 小松菜と帆立の小鉢

小松菜をたくさん食べられ、簡単にできるおすすめレシピです。味付けは生姜と麺つゆなので、とてもさっぱりしていて食欲をそそられます。

小松菜を茹で、食べやすい大きさにカットします。ベビーホタテ、生姜、麺つゆを加えて混ぜ合わせたら完成です。食欲のなくなりがちな夏場はもちろん、ビールのおともにも良さそうですね。

5. 小松菜の卵とじ

さんまの塩焼きが一尾余っていたら、小松菜と卵でとじてしまいましょう!さんまの塩味と出しがきいた卵とじは、おつまみとしてもおすすめです。

さんまは身をほぐし、小松菜をみじん切りにカットし、卵は溶いておきます。フライパンにごま油を入れ、小松菜の芯の部分を先に炒めます。さんまの身と残りの小松菜を全部入れて炒め合わせ、溶いた卵を流し入れて具と混ぜ合わせ、きつね色になったらひっくり返します。両面焼けたら完成です。
▼ お弁当におすすめレシピ集めました。

栄養豊富な小松菜でヘルシー生活!

栄養豊富で、様々な料理に使用できる小松菜の保存方法をご紹介しました。小松菜はカルシウムの含有量が野菜の中でもトップクラスで、ビタミン類も豊富に含まれています。

カルシウムが不足しがちな成長期の子供や女性は積極的に摂りたい野菜の一つですね。正しく保存して新鮮な小松菜をたくさん食べましょう。
6 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう