インスタ女子集合!台湾「I'm Talato」でアイスクリームプールに溺れよう♩

台湾のフォトジェニックなスイーツの中から、今回は2016年の7月にオープンしたばかりの「I'm Talato(アイムタラート)」をご紹介!まだ日本にはあまり情報がなく、穴場スポットとも言われています。詳しい行き方やメニューをチェック♩

2018年9月14日 更新

台湾で話題のフォトジェニックスポット!

台湾は、フォトジェニックなスイーツスポットがあることでよく知られていますよね。今回ご紹介したい「I'm Talato」もそのひとつ!しかも2016年の7月にオープンしたばかりで、日本にはまだほとんど情報が入ってきていないんです。知る人ぞ知る穴場スポットでもあるんですよ!

今回はそんな「I'm Talato」の魅力をお伝えします。アイスクリームメニューはもちろんのこと、おすすめのフォトスポットまでご紹介しますよ。早速チェックしてみてくださいね!

アイスクリームプールに溺れたい!

「I'm Talato」に行ったらぜひ写真を撮りたいスポットNo.1は、こちらのかわいすぎるアイスクリームプール。これは乙女心がくすぐられちゃうのではいないでしょうか!まるで女の子のゆめかわいい願望をぎゅっと詰め込んだかのような写真が撮れちゃいますよ。

ほかにもキュートなフォトスポットが沢山!

もちろん、メインのフォトスポットであるアイスクリームプール以外にもたくさんのかわいらしいスポットがあるんですよ。思わずいろいろなところにスマホを向けたくなること間違いなし!まるでメルヘンな世界に迷い込んだかのような気分を味わえちゃいますよ。

実際に行った方からは「思わず写真をたくさん撮ってしまった!」「また絶対に行きたい」など、興奮の声が多く聞こえます!ぜひ行ってみたいですよね。
こちらは、アイスクリームとシーソーに乗れるスポット!お店の外にあるので、中に入らずここで写真を撮っていく人も多いんだとか。でも、「かわいい!」連呼まちがいなしのスポットが店内にもたくさんあるので、ぜひ入ってみてください♩
こちらは、シャワーを浴びて溶けてしまったアイスクリームのオブジェ。隣に並んで、びっくりポーズで撮りたいですね。
こちらは、今まさにプールに飛び込もうとしているアイスクリーム!なんだか、アイスクリームも生き生きして見えてきますね。
かわいらしい写真を撮れるフォトスポットの数々に胸キュン!思わずアイスクリームが溶けるほどの長い間、滞在したくなりそうですよね。

台湾のアイスクリーム屋「I'm Talato」

「I'm Talato」への行き方は色々ありますが、いちばんのおすすめの方法は市内のバスで行くコースです。こちらのバス、1日10kmまではなんと無料なんですよ!台中火車站の近くから出ているバスに乗って「草悟道」というバス停で降りれば、徒歩2分ほどで到着します。
入場料として150元(約525円)かかりますので、注意してくださいね。写真を撮るのがメインという方が多く、アイスは買っても買わなくてもどちらでもOKだそうです。
内装は、アイスクリームのプールをはじめとして全体的にプールをイメージした雰囲気に仕上がっています。どこもかしこもかわいらしい装飾でいっぱいなので、いろいろなところで写真を撮りたくなりそうですよね。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

motte

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう