コーンと海苔で簡単♩酉年にぴったり「ひよこおにぎり」が愛くるしすぎ!

キャラ弁というとなんだか面倒でむずかしそう、なんて思っていませんか?そんな方には「ひよこおにぎり」がおすすめです。かわいいのに作り方は簡単。今回は、お昼ご飯やお弁当が楽しくなる「ひよこおにぎり」の作り方やアレンジレシピなどを紹介いたします。

酉年にちなんだレシピに注目!

そろそろ新学期が始まりますね。今年最初のお弁当に、2017年の干支酉年にちなんだ「ひよこおにぎり」はいかがでしょうか。コロンとま~るい「ひよこおにぎり」は、その愛くるしい見た目に思わずキュンとします。
今回はそんなかわいい「ひよこおにぎり」について、詳しく紹介いたします。ニワトリさんも登場するのでお楽しみに。

「ひよこおにぎり」が愛くるしい!

ひよこおにぎりとは、つぶらなお目々とキュートなくちばしがかわいい、ひよこの姿をしたおにぎりのことです。お弁当箱のフタをあけてこんなにかわいいひよこが出てきたら、お子さまはきっと大喜びですよね。作り方はとっても簡単なので、忙しい朝のお弁当作りにもピッタリです。
みなさん、いろいろな具材を使っておにぎりを作っています。こちらの方は卵の黄身と、紫イモのパウダーを使ったそうです。ひよこ、パンダ、ブタさんのおしゃべりが聞こえてきそうなおにぎりですね。ごはんは酢飯にしてパサつき感をなくしたそうですよ。
こちらの方は高校生の娘さんのお弁当のようです。お昼休みにこんなお弁当を目にしたらきっとテンションが上がりますよね。お友達の歓声が聞こえてきそうです。ひよこおにぎりはご飯の色を変えるだけで全く雰囲気が変わります。

ひよこおにぎりの作り方

材料

・ご飯
・塩
・海苔
・コーン

作り方

1.お茶碗にご飯を入れ、塩をふります。
2.ラップに適量のご飯をのせて丸めます。
3.丸く繰り抜いた海苔を目の位置に貼り付けます。
4.最後に2粒のコーンでくちばしを作ります。

いろんなひよこおにぎりをご紹介!

1.ほっぺがかわいい!ひと口サイズのひよこおにぎり

塩をふったご飯をひと口大に丸く握り、黒ゴマで目をつけます。コーンでくちばしを作り、ケチャップでほっぺを描きます。いつものおかずと一緒にお弁当箱に詰めたら、かわいいひと口サイズのひよこおにぎり弁当のできあがりです。

2.とんがり帽子がキュートなひよこおにぎり

特集

SPECIAL CONTENTS