連載

甘辛ダレにチキンゴロゴロ!ローソン「からあげクンまん」はかなりおいしいゾ!

2016年最後の日にローソンで発売された「からあげクンまん 照り焼きチキン味」、もう食べましたか?中華まんとしては風変わりな見た目ですが、騙されたと思って食べてみて!一度食べたらクセになる、リピート必至な味わいでした!

2017年1月3日 更新

ローソン「からあげクン 照り焼きチキン味」誕生

1日1食、新商品や話題の商品を実際に食べてみるこの企画。
本日は、2016年12月30日(金)から全国のローソンで販売されている「からあげクンまん 照り焼きチキン味」をご紹介します。
からあげクンは、ローソンで売られているからあげの商品名であり、そのイメージキャラクターの名前ですね。からあげクンの誕生30周年というアニバーサリーイヤーだった2016年の締めくくりとして登場したのがこの「からあげクンまん」。時期を考えると、2017年の干支、酉にもかけているのかも。
40万食限定ということで、いつまで手に入れられるかわからないこの中華まん。発売早々に手に入れて、さっそく実食してみました!

「からあげクンまん」を密着撮!

「からあげクンまん」をじっくり見てみることにしましょう。まずは上から。
中華まんらしいまあるいフォルム。真っ赤なトサカと肉髯(にくぜん)、目、黄色いくちばし……、からあげクンの造形がしっかり再現されています。
この画像だと見づらいかもしれませんが、台紙にもキュートなからあげクンが描かれていました。
かわいいっ♩なんともいえない表情ですね。
顔のパーツはすべて中華まんの皮と同じ素材。もちろん食べられます。トサカをアップで撮ってみたんですが、質感が妙にリアル。

カットして中身をチェック

少しかわいそうな気もしましたが、からあげクンまんに包丁を入れて、中身を確認。
意外と具が少ないですね……。食べる前ですが、ちょっとがっかり。
中に入っているのは照り焼きチキン。「からあげクンまん」ですが、からあげが入っているわけではありません。一説によると、鶏肉は風味があっさりしているため中華まんの具には不向きなんだとか。そんな鶏肉の存在感を強めるために、こってりとした照り焼きダレと合わせているのかもしれません。

「からあげクンまん」いただきます

あまり見た目が悪くならないようカットした「からあげクンまん」の半分をひと口で。
甘辛くて、子どもが大喜びそうな味付け。鶏肉はやや大きめにカットされていて、噛むたびほろほろっとくずれて口の中に肉の風味を広げます。ふっくらやわらかな生地はもちもちとした食感で、しっかり味が染み込んでいていい感じ♩半分に割ったときは具が少ないように感じましたが、食べてみるとちょうどいいくらいに思えます。

これ、とってもおいしいです!

次回は12年後?なくなる前に入手して

「からあげクンまん 照り焼きチキン味」、ごちそうさま!
正直、ビジュアル重視の出オチ的な中華まんかと思っていたんですが、そんな予想は良い意味で裏切られました♩
からあげクンをモチーフにしたこの形が干支を意識したものであれば、再販は早くて12年後でしょうか。見た目はかわいく味もいいとなると、40万食が売れてしまうのはあっという間かも。
リピート必至のこの味わい、ぜひみなさんにも体感してほしい!「からあげクンまん」を並べた蒸し器のどこか異様な雰囲気も、一見の価値ありですよ。
(文・写真:植松)
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承下さい。

商品情報

商品名:からあげクンまん 照り焼きチキン味
価格:194円(税込)
発売日:2016年12月31日(土)
発売場所:ローソン全店(ナチュラルローソン、ローソンストア100を除く)

成分表示

エネルギー 220kcal
ローソンでは以前から期間限定でさまざまな中華まんを発売しています。以下の記事も読んでみてくださいね。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni_review

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう