ローディング中

Loading...

お正月に飲み食いしすぎてしまった方、七草粥でからだの調子を整えませんか?今回は七草粥にスポットを当てて詳しく調べてみました。七草粥はいつ食べるのが正しいのか、意味や由来、作り方など、みなさんの知りたい情報をたっぷりとお届けします。

お正月明けにぴったりの七草粥

楽しい正月休みが終わるとまた日常生活が始まりますよね。一年が始まったばかりなので気持ちはリフレッシュできたかと思いますが、食べ過ぎ飲みすぎが続いてしまい、からだの調子のほうはいかがですか?

ちょっぴり太ってしまった方や、なんとなくお肌の調子が悪いなんて方もたくさんいらっしゃることでしょう。そんな方々のためにも、日本にはちょうどこの時期に七草粥を食べる風習があります。

本来は無病息災を祈願して頂くものなのですが、お正月で食べ過ぎた胃を休ませるためにも、七草粥を食べてコンディションを整えてしまいましょう。生活習慣をリセットさせるにはもってこいのチャンスですよ!

「七草粥」ってなに?

そもそも七草粥っていったいなんなのでしょうか?七草が入ったお粥なのはわかりますが、具体的にどんなものが入っているのかあまり知らない方も多いことでしょう。そこで、七草粥が生まれた歴史や由来なども含めて簡単にご説明したいと思います。

春の七草とは

七草粥に使用する若菜は「春の七草」と呼ばれています。具体的にはセリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロのことを指し、薬効成分やビタミン類を豊富に含んでいるそうです。

それぞれに込められた意味については下記の通りとなっています。

・セリ・・・「競り勝つ」
・ナズナ・・・「撫でて汚れを除く」
・ゴギョウ・・・「仏体」
・ハコベラ・・・「繁栄がはびこる」
・ホトケノザ・・・「仏の安座」
・スズナ・・・「神を呼ぶ鈴」
・すずしろ・・・「汚れのない清白」

七草粥の由来

七草粥の由来は平安時代にさかのぼります。当時日本には若菜摘みという風習があり、摘んだ若菜をお粥の中に入れ歳神様に供えてから頂いていたそうです。こうすることで万病を払うとされており、無病息災を祈願していたと言われています。

七草粥はいつ食べるの?

ところでみなさんは、七草粥をいつ食べるのかご存知でしょうか?年に一度のことなので忘れてしまいがちですが、七草粥は毎年1月7日に食べるものと決まっています。それではなぜ1月7日であるのか、その理由について迫ってみたいと思います。

七草粥は人日の節句に!

七草粥は毎年「人日の節句(じんじつのせっく)」に食べることになっています。「人日の節句」とは五節句のひとつで、1年に5回ある季節の節目の日のことです。1月7日は「人日」、3月3日は「上巳」、5月5日は「端午」、7月7日は「七夕」、9月9日は「重陽」と呼ばれています。

1月7日に七草粥を食べることになったルーツは中国にあるそうなんです。中国には「人日の節句」に「七種菜羹(ななしゅさいのかん)」という7種類の野菜が入った吸い物を食べる習慣がありました。これが平安時代に日本に伝わり、若菜摘みと結びついて七草粥になったと言われています。

できるだけ朝に食べましょう

七草粥は1月7日の中でも、できるだけ朝のうちに食べたほうがいいそうです。前日のうちに七草を包丁で細かく刻んでおいて、翌朝お粥を作って朝食として頂きましょう。なぜ朝が良いのかはっきりとした理由はないようですが、一般的に喜び事は午前中に行うことが多いですよね。そのことからも七草粥は朝食べたほうが良いのだと思われます。

七草粥レシピ3選

七草粥の知識を得たところで、今度は作り方について学びましょう。こちらでは基本のレシピとアレンジレシピを全部で3つご紹介したいと思います。難しい工程はいっさいございませんので、どなたでも簡単に作れちゃいますよ!

基本の七草粥

まずは七草粥の基本レシピをマスターしましょう。作り方はとってもシンプル。材料もお米と水と塩、そして七草のみなので、やさしい味わいがからだにじんわりと染みわたるレシピです。

お鍋でコトコト煮込む音や、炊きあがりの香りなどもぜひお楽しみください。お粥は炊きたてが一番おいしいので、ご家族みんなが揃う時間に合わせて作るのがベストです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

お弁当 レシピ まとめ

毎日のお弁当メニューに頭を悩ませていませんか。いつも同じ様な中身になってしまい飽きちゃったという人も多いのではないでしょうか。そんな時はおにぎりやサンドイッチの代わりに麺弁当はいかがでしょう!冷めてもおいしく…

レシピ まとめ

麺の芯まで味が染みこんだ、ポカポカの煮込みうどんを作りませんか?今回は、人気の味噌煮込みうどんや、めんつゆで作れる簡単レシピなど、おすすめの15選を集めました。風邪気味のときや、体を温めたいとき、おいしい煮込…

レシピ スイーツ おやつ チョコレート ブラウニー ビスケット

今回はインスタで話題の「ロータスブラウニー」のレシピをご紹介!混ぜて焼くだけで作れるフォトジェニックスイーツだそうですが……そもそもロータスってなんでしょう?基本の作り方から評判、ロータスの正体まで調査してみ…

スイーツ カフェ まとめ

秋といったら栗スイーツ!モンブランやマロンクリームなど、ほっこり甘い味わいが魅力的ですよね♩今回はパブロやジョエルロブションなど、有名なブランドの商品を7つ集めてみました♩詳しくご紹介するので、ぜひチェックし…

レシピ スープ サラダ まとめ

長ネギは、薬味や鍋の材料として人気の食材。しかし「脇役」になることが多いですね。今回は、長ネギが主役のレシピをご紹介!スープやサラダ、炒めものなど、幅広いジャンルの長ネギレシピを集めました。電子レンジで簡単に…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

食欲が減る色といえば青。青色の食べ物の画像を見れば、自然と食欲が減っていくんだとか。食欲をどうしても抑えられないという方には、朗報ですよね!青い食べ物をまとめたので、ダイエット中の方はぜひ参考にしてみてくださ…

コーヒー まとめ カフェ

ドリップコーヒーを作ると必ず残るのが「コーヒーかす」。普通だったらそのまま捨てるところですが、実はこのコーヒーかすは捨てるのはもったいないほど驚きの様々な効果があるのです。そこで、その驚きの効果を「9」つまと…

まとめ

自分の家でキッチングッズを揃えると、ついついシンプルなものにしてしまいがちですが、出来ることならかわいいキッチンを作りたい、という人も多いと思います。そこで、かわいいキッチンを実現している海外のキッチンを見て…

まとめ

予防接種をしてもかかる可能性があるインフルエンザ…。なんとそんな強力なインフルエンザウイルスと戦ってくれる食べ物があるそうです!身体の中から病気と戦いましょう!インフルエンザに効果的な食べ物を紹介します。…

おしゃれ まとめ

花見やハイキングにお弁当や料理を持ちよるときは、使い捨ての食器があると助かります。とはいえ味気ない食器を使うとせっかくの行楽気分も少し残念な気分に。そこで、是非持っていきたい、使い捨てだけどデザインがかわいい…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

緑茶は和食や和菓子にしか合わないと思っていませんか?濃厚なうまみの「キリン 生茶」なら、日本の料理だけでなく世界のさまざまな料理ともぴったり合うんです!今回は、生茶とチーズ料理のマリアージュをご紹介します♩

pomipomi

食べるのも作るのも大好き!ついでに美味しい食べ物に関する情報集めも...

ページTOPに戻る