新ねとめし誕生⁉︎ 食卓に咲きほこる「薔薇餃子」がマネしたくなる可憐さ♩

新ねとめし「薔薇餃子」はご存知ですか?作り方は、いつもの餃子にちょっとひと手間加えるだけととっても簡単。特別な材料も必要ありません。今回は気になる作り方から餃子以外の薔薇レシピ、2016年に流行したねとめしまでたっぷりご紹介します。

2017年1月27日 更新

薔薇マッシュポテト

付け合わせの定番マッシュポテトも、絞り袋で絞ればかわいい薔薇に大変身!ブラックペッパーでおめかしすれば、これだけで立派な前菜になりそうですよね。サラダにはもちろん、クラッカーに乗せてもかわいいですよ。

薔薇生ハム

生ハムもクリームチーズを塗ってクルクルと巻けば、立派な薔薇の花に。こちらのレシピではピーラーで薄く剥いたキュウリで葉っぱもリアルに表現しています。特別な日にこんなにかわいいひと品がでてきたら、キュンとときめいちゃいそうですよね。

ほかにもまだある!注目のねとめし

トンデリング

クルクル巻くねとめしといえば、輪切りにした玉ねぎを豚バラ肉で巻いた「トンデリング」も一大ブームとなりましたね。オニオンリングの進化系だそうですが、衣をつけたり揚げたりしなくていいのはとってもうれしいポイントです。味がしっかりしているので、ご飯にはもちろんビールにも合いそうですね。

▼過去のmacaroni記事でも紹介しています

卵とチーズのカレーパン

最近のねとめしでいえば「卵とチーズのカレーパン」も話題になりました。カレーパンをくり抜いて卵とチーズを乗せて焼くだけという簡単レシピですがこれが「ヤバイおいしい」とツイッターで評判に。とろ~りとろけた卵の黄身がたまらないですよね。カロリーは少々怖いですが、試してみたくなる逸品です。

▼過去のmacaroni記事でも紹介しています
4 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

milkpop

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう