黄金比でお手軽きんぴらごぼう!基本の作り方&リメイクレシピ6選

付け合わせやお弁当のおかずとして活躍する「きんぴらごぼう」。今回は、基本的なきんぴらごぼうの作り方と、残った際に活用できるおすすめリメイクレシピをご紹介します。調味料の黄金比を押さえて、お手軽に絶品きんぴらごぼうを作りましょう。

2018年12月6日 更新

4. 鶏とキンピラごぼうの卵とじ丼

こちらは、豚こま肉ときんぴらごぼうを和えた、ボリュームたっぷりの丼レシピです。はちみつを加えているので、甘辛い味わいに仕上がりますよ。お子さまや男性もご飯がすすむひと品です。

5. ごぼうサラダ

さっと煮て下味をしっかりつけることと、すりごまとガーリックパウダーの隠し味が決め手になっています。あとをひき、手が止まらなくなるごぼうサラダです。子どもうけもよいひと品ですよ。

6. きんぴらごぼうとチーズのコロッケ

こちらは、じゃがいもで作るいつものコロッケに残ったきんぴらごぼうを入れたリメイクレシピです。チーズ入りなのでとってもまろやか。

じゃがいもはボウルの縁に押し付けるようにして練ると、なめらかな舌触りになりますよ。

おかずのバリエーション広がる♪

きんぴらごぼうは、そのまま小鉢に入れて付け合わせに出すだけでなく、ご飯に混ぜたり、揚げ物にリメイクしたりと幅広く活用できるんです。

ささがきや細切りなど、いくつかの切り方できんぴらを作っておけば、お弁当のおかずのバリエーションも豊かになりますよね。
▼きんぴらごぼうの日持ちと保存方法はこちら
▼そのほか、おすすめのリメイクレシピはこちら
3 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう