保存方法

1. 根元に濡れたキッチンペーパーなどをあてて全体を新聞紙で包む。 2. ポリ袋に入れた状態で立てて保存する。

常温保存期間

常温でそのまま保存する場合の保存期間は3日程度です。しかし、これはあくまで目安であり、そのときの気温や湿度によっても変動するので、食べる際は上記でご紹介した新鮮なニラのポイントを参考にしてくださいね。

注意点

葉を折らないように注意してください。

保存したニラを活用!おすすめレシピ

1. 卵のニラ玉炒め

Photo by macaroni

まずは、ニラの使い方の定番である「ニラ玉炒め」です。調理法はとってもシンプル。カットしたニラを卵であえるだけととっても簡単です。短時間でささっと作れ、スタミナもつき、さらに栄養満点と食べ盛りな方や大食いの方に嬉しいレシピですよ。

2. レバニラ炒め

Photo by macaroni

レバニラもニラを使った料理の代表格ですよね。ニラとレバーというとクセのある食材同士で作るレバニラですが、自宅で作るとレバーがパサパサしがちですよね。そんなときは、まず調理の前にレバーを牛乳に浸し、しっかり血抜きをしておくのがポイントです。

3. ニラ玉チリソース

Photo by macaroni

ニラと卵をごま油で香ばしく炒め、甘辛いチリソースをたっぷりとかけていただきましょう。ケチャップを使用しているので、お子さんでも食べやすい辛さですよ。 ふわふわ卵に甘辛いソースが絡み、思わずお箸が進むおいしさです♪
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS