アンジャ渡部さんも大絶賛!選ばれし「食通のおすすめグルメ」4選

人気番組『ヒルナンデス!』で4人の食通有名人が、2016年で最もおいしかったお店を紹介してくれました。美食家、料理愛好家、プロのシェフが自信を持っておすすめするグルメ、気になりませんか?絶品メニューをお店の情報とともにお届けします。

食通の有名人がおすすめグルメを紹介!

お昼の人気番組『ヒルナンデス!』で、食通を誇る有名人4人が、今年食べておいしかったお店を紹介してくれました。出演したゲストは、石神秀幸さん、渡部建さん、平野レミさん、菰田欣也(こもだきんや)さんという面々です。いずれ劣らぬグルメな方々が「おいしかった!」と絶賛するお店は、どこなのか?とっても気になりますね。

1. 石神秀幸さんおすすめ「鮓職人 秦野よしき」

“ラーメン王”という異名を持つ石神秀幸さんは、ラーメン・料理評論家兼実業家でもあります。ラーメン界で彼が起こしたブームは数知れず。和歌山の名店「井出商店」を見出したことから和歌山ラーメンの知名度をアップさせたこと、新潟は実はラーメンの激戦区、味も4つの系統に分かれると「4大新潟ラーメン」を提唱したことなど……。

神の舌を持つともされ、ラーメンだけでなく、ほかの料理にも造詣が深いことで知られています。そんな石神秀幸さんがおすすめする名店はこちら。

こだわりぬいた絶品寿司「鮓職人 秦野よしき」

「鮓職人 秦野よしき」は、麻布十番駅から歩いて数分のところにある隠れ家的なお店です。お店の扉には「すし 道」とだけ記されています。知る人ぞ知る名店という感じがずっしりと伝わってきますね。
店の中に入ると、清潔感あふれるカウンタースペースが広がります。なんと個室のカウンタースペースもあり、ゆっくりとご主人の秦野氏と会話をしながら、お寿司をいただくこともできます。席数は全部で11席、そのうち個室カウンターは4席となっています。

お寿司は江戸前にこだわりつつも、遊び心も随所に散りばめられており、エンターテインメント性の高いお店でもあります。「仕込みにかける情熱は並じゃない」とご主人自ら言われるとおりに、熟成や燻熟成など、ネタの旨みをさらに引き出す握りの数々は、美食家も唸らせる満足度の高いものです。

4枚重ねの大トロ

4枚重ねられた大トロ(マグロのクワトロ)は、すりおろした玉ねぎを醤油で煮詰めて、酸化させたものをトッピングしてサッパリといただきます。玉ねぎの甘さで、大トロがよりとろっと甘くなるという美味なるひと品です。

金目鯛の握りもどき

金目鯛もちょっと変わった趣向で供されます。シャリ(ごはん)はなく、大根おろしをシャリに見立てて出てくる個性豊かなお料理です。

サバの棒寿司

サバの半身を使い、オリーブオイルとオレンジを乗せて海苔で巻くというユニークなお寿司は、昆布の旨みとサバの酸味が程よいバランスで絶品なのだとか。正式な名前は「能登のしめ鯖の棒鮨の昆布巻きの海苔巻き」とのことです。

こちらのお店は、コース料理のみで、18時入店~20時退店と決まっている人限定の「とわいらいとコース」が10,000円、「おまかせコース」は12,000円です。

2. 平野レミさんおすすめ「ディッシュ」

料理愛好家であり、タレント、シャンソン歌手でもある、多彩な平野レミさんは、最近は女優の上野樹里さんが、息子の和田唱さんの奥様になったことでも有名になりました。ざっくばらんな性格がお茶の間でも親しまれ、「レミパン」というフライパンの考案者としても知られていますね。

そんなレミさんがいちおしのお店は、代々木上原にある「ディッシュ(dish)」です。

隠れ家のようなビストロ「ディッシュ」

代々木上原から歩いて1分足らずのお店ですが、目立った看板はなく、レンガ造りの建物にシンプルに「dish」の文字があるので、それが目印です。階段で2階に上がるとお店があります。

特集

SPECIAL CONTENTS