連載

冬アイスの大本命!?「ピエール・エルメのイスパハン」のおいしさにガチ感動!

リッチで濃厚な風味の冬アイスが続々と発売される中、いよいよ本命の登場です。ガリガリくんでおなじみの赤城乳業が、「パティスリー界のピカソ」とも呼ばれるスイーツ業界の巨人「ピエール・エルメ」と組んでコラボアイスを発売!さっそく実食してみました。

2016年12月22日 更新

「ピエール・エルメのイスパハン」がアイスになって登場

1日1食、新商品や話題の商品を実際に食べてみるこの企画。
本日は、2016年12月20日(火)からコンビニエンスストア各店で先行販売されている「ピエール・エルメのイスパハン」をご紹介します。
「パティスリー界のピカソ」と呼ばれるピエール・エルメが、「一生に一度は食べてもらいたい味覚」と語るスイーツ「イスパハン」。それがアイスになったといわれたら、そりゃもう食べてみたくなるのが当然でしょう?

芸術の頂点を極めたとも言われるパティシエの代表作が、赤城乳業とのコラボでどんなアイスになったのか。実食レビューでお伝えします!
ちなみに、ピエール・エルメはこれまでにもさまざまな食品メーカーとコラボしています。以下はその一例。

これがアイス版「イスパハン」

まずは見た目に注目!本家「イスパハン」はローズカラーのマカロンでフランボワーズやローズ風味のクリームをはさんだスイーツですが、アイス版はピンクのチョコレートで全身をコーティングされています。
真っ赤なツブツブ、見えますか?これはフランボワーズチップ。ピンクの中のビビッドな赤がきれいですね。これ、女の子なら見ているだけでテンションアップ間違いなしのビジュアルなんじゃないでしょうか。

チョコレートの中身はふたつのアイス

先端を少しカットして、気になるチョコレートコーティングの中身を確認。
外側の白い部分はライチローズ風味のアイス、中心の赤い部分はフランボワーズアイスです。

キンキンに冷えたアイスなのに、鼻を近づけただけではっきりとわかるローズのアロマ。甘く華やかな芳香に、唾液がドバドバ出てきます。このおいしそうな色と食欲をそそる甘い香り、たまりませんっ……!

3つの風味が口の中で溶け合うように

ガマンできなくなったところでそろそろ実食!
大きくかじって咀嚼すると、フランボワーズとライムの酸味と甘み、ローズの香りが溶け合いました。口いっぱいに広がる芳醇な香りに驚き!複雑でいて華やかな、食べているだけで贅沢な気持ちにさせてくれる風味です。
加えて、食感も素敵。フランボワーズチップのカリサクとした感触がとっても楽しいんです。
香り、味、食感の3拍子そろった、上品でいて質の高い味わい……。ひさしぶりに食べ切るのが惜しいと感じる逸品でした。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_review

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう