バレンタインのプレゼントにも♩サンクトガーレンの「チョコビール2017」を要チェック

サンクトガーレンから今年も「チョコビール」が登場!じわじわと人気を集めているチョコビールは実は甘くない、チョコレートの風味が楽しめるほろ苦いビールなんです。今年は、黒ごまや、オレンジなどフレーバービールとしても楽しむことができますよ。

2016年12月18日 更新

サンクトガーレンから「チョコビール2017」コレクションがお目見え

サンクトガーレンから、バレンタイン向けチョコビール4種が2017年1月7日(土)より発売されます。2006年より毎年バレンタインシーズンに限定販売している「インペリアルチョコレートスタウト」は、“チョコビール”の愛称で親しまれて大人気に♩

名前の印象とは異なり、“チョコビール”はチョコレートを使った甘いビールではなく、かじるとほろ苦いビターチョコのような風味がするような味わいになっています。

4種のラインナップを一挙にご紹介

インペリアルチョコレートスタウト

648円(税込)

648円(税込)

2006年より毎年バレンタインシーズンに限定販売している“チョコビール”の代名詞的商品。累計販売本数は23万本を超えます。

通常の黒ビールの2.5倍以上の原料を使用しているにもかかわらず、1回の仕込みで通常ビールの半分程度しか量が出来ない、超特濃ビール。泡はシェイクのように固く真っ黒で、フルボディの赤ワインに負けない飲み応えがあります。アルコールが9%あり、ワインのように2年間熟成が可能ですよ。

セサミチョコレートスタウト

540円(税込)

540円(税込)

1回の仕込みに200kgの黒ごまを使用(330mlボトル換算で1万粒のごまを使っている計算)。ごまは特有の香ばしい香りを最大限に活かすため、醸造の直前にすっています。

すった黒ごまは、麦汁をつくるマッシュイン時、麦汁煮沸時、二次発酵時の3回に分けて投入。泡はまるで黒ごまチョコムースのようにもっちり濃厚です。黒ごまの香ばしく濃厚な風味はチョコビールとも相性抜群。初めての和テイストのチョコビールになっています。

オレンジチョコレートスタウト

540円(税込)

540円(税込)

マーマレードに使われる“橙(だいだい)”というオレンジを皮ごと細かく刻み、ジャムをつくるように長時間煮込んで風味を凝縮。それをビールになる前の麦ジュース、麦汁(ばくじゅう)に合わせて発酵させたもの。

オレンジの皮も実も丸ごと使用しているため、飲んだ後にはマーマレードのような皮の苦味が残ります。オレンジピールにチョコレートをコーティングしたお菓子“オランジェ”をイメージしたビールです。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_press

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう