クリスマス限定!アフタヌーンティー「丸ごと林檎のキャラメルアップルパイ」に目がハート♩

アフタヌーンティー・ティールームから、林檎を丸ごと使ったスイーツ「丸ごと林檎のキャラメルアップルパイ」が12月1日より発売されました。今回は、鮮やかな赤が引き立つクリスマス限定スイーツ「丸ごと林檎のキャラメルアップルパイ」を紹介いたします。

2018年3月9日 更新

アフタヌーンティーの限定スイーツ

ジューシーレッドをテーマにした真っ赤なスイーツ「丸ごと林檎のキャラメルアップルパイ」が12月1日よりアフタヌーンティー・ティールームに登場しました。クリスマスにぴったりな、とっておきのスイーツです。

今回は、そんなインパクトあるスイーツ「丸ごと林檎のキャラメルアップルパイ」について紹介したいと思います。

話題の「丸ごと林檎のキャラメルアップルパイ」

単品 940円(紅茶付き 1,440円)

単品 940円(紅茶付き 1,440円)

まず目を惹くのが、色鮮やかな赤いビジュアルです。ま~るくコロンとしたかわいいフォルムは、まさにSNSにぴったり♩このインパクトある丸ごと林檎のキャラメルアップルパイが12月1日より発売されているんです。

どんな商品?

少し小さめの林檎は中身が繰り抜かれ、ザク切りの果肉と塩キャラメルのカスタードが詰め込まれています。林檎にそっとナイフを入れると、サクッと簡単に切ることができ、林檎の甘酸っぱさと、塩キャラメルのコクが絶妙にマッチ。サクサク食感のパイとの相性もぴったりです。 また、アーモンドとクルミのクランブルがさらに食感を楽しませてくれます。

そして、横に添えられたクリームチーズのジェラートがキャラメルアップルパイとよく合うんです。一緒にいただくと、濃厚なのに爽やかで、おいしすぎてノックアウトされてしまいそうです。

とてもフォトジェニック!

この素敵な姿をした丸ごと林檎のキャラメルアップルパイは、あまりのかわいさにインスタに投稿する人がいっぱいなんです。ゴージャスに輝くジューシーレッドはまさにinstagram映えするフォトジェニックなビジュアルです。

販売期間はいつまで?

丸ごと林檎のキャラメルアップルパイの販売期間は2016年12月1日~25日。期間も数量も限定での販売なのでお早めに♩

アフタヌーンティー・ティールームって?

アフタヌーンティーは1981年、渋谷パルコパートⅢに1号店がオープンしました。当時は「サザビー」という名の、輸入雑貨を扱うおしゃれなお店として話題になりました。そんな雑貨屋さんから「気持ちのよい生活」を伝えていくという思いを込めて生まれたのが「アフタヌーンティー・ティールーム」なんです。
紅茶やスコーンをいただきながら優雅に過ごす午後のひととき。初めは、そんなヨーロッパの習慣を日本に浸透させるためのティールームでした。日本ではまだ珍しかったスコーンがいただけたり、ティールームで使用しているカフェオレボウルが隣の雑貨屋「リビング」で販売されていました。雑貨に囲まれてお茶をいただくスタイルは、とても斬新でした。

80年代中盤、衣・食・住をトータルで展開したコンセプトショップが誕生し、以来、雑貨屋さん、ティールーム、ベーカリーなど、お店は全国に広がっていきました。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう