炎に包まれるケーキ!? 英発「クリスマスプディング」がスイーツの概念を超越してる!

イギリスの伝統的なケーキ「クリスマスプディング」はご存知ですか?なんでも食べる直前に燃え上がる、とってもロマンティックなケーキのようですよ。今回はおうちで作れるレシピから東京で食べられるお店、通販で買える商品までたっぷりご紹介します。

2018年9月11日 更新

ソースの作り方

1. 生クリームと牛乳を合わせ、湯煎にかけて温めておきます。

2. 小鍋に砂糖とお水を入れて、濃い目のカラメル色になるまで加熱しましょう。

3. ちょうどいい色合いになったら火からおろし、生クリームと牛乳を合わせたものを加えます。

4. ブランデーを入れてよく混ぜたらできあがりです。

食べるときは……

召し上がる際は湯煎で温めて型から取り出し、お皿に盛り付けましょう。食べる直前にブランデーを少しかけて、フランベすると盛り上がりますよ。完全に火が消えたらソースをかけて召し上がってくださいね。

東京のお店でも食べられる!

1. ベリーズティールーム

クリスマスプディングは東京のお店でも食べられます。それが杉並区にある「ベリーズティールーム (BERRY’S TEA ROOM)」のクリスマスプディング。小ぶりなサイズの温かいプディングに、たっぷりとカスタードソースがかかって提供されます。一般的なものよりも洋酒が控えめなので、とっても食べやすい味わいですよ。

こちらは12月の限定商品となっておりますので、召し上がりたい方はお早めにご来店くださいね。

店舗詳細

■店舗名:ベリーズティールーム (BERRY’S TEA ROOM)
■最寄駅:浜田山駅
■住所:東京都杉並区浜田山2-24-1
■電話番号:03-5930-9395
■営業時間:11:00~18:00
■定休日:火曜日、第一水曜日
■公式HP:http://www.berrystearoom.com/
■公式facebook:https://www.facebook.com/berrystearoom
3 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

milkpop

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう