コスパ最強の16品を厳選!コストコでおすすめのパンはこれ

さまざまな商品が所狭しと陳列されている「コストコ」の中から今回は、とにかくコスパが良いおすすめなパン16品を紹介します。併せておいしい食べ方や、保存方法もご紹介します。通販でも購入可能なので、そちらも参考にしてみてくださいね。

2019年8月18日 更新

16.バラエティマフィン

838円/12個入り
@69.8円

コストコのマフィンは一般的なマフィンに比べて格段に大きく、1.5倍~2倍くらいはあって、ずっしりと重みがあります。現在は、好みの2種類を6個ずつ、計12個を選べるようになっています。食べごたえがあって、会社など大人数でないと消費期限(製造日を含めて5日間)内に食べ切るのは中々にむずかしいですね。

食べ方

そのままでもおいしいのですが、温めたほうがよりおいしくいただけます。電子レンジで20秒ほどチンするか、トースターで1分ほど焼いて表面をカリッとさせてから召し上がってください。お好みでバターやホイップクリームを付けても結構です。

ITEM

コストコ 選べるバラエティーマフィン

内容量:約2000g (6個入×2)【チョコレートチップ・パンプキンシュトロイゼル・バナナクランブル・ブルーベリー】

¥1,599 ※2018年5月11日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

コストコパンのベストな保存方法は?

冷凍に向いているパン

コストコのパンの消費期限は、常温での保存を前提に定められていますが、下記のパンはネットショップで冷凍便での配送が可能となっている商品ですので、冷凍保存に向いていると考えて良いでしょう。
・ディナーロール
・ミニパンオショコラ
・ホテルブレッド
・トルタサンドイッチロール
・オーセンティック イングリッシュマフィン
・バタークロワッサン
・ラグジュアリーミニクロワッサン
・バラエティマフィン

冷蔵に向いているパン

「アップルシュトルーデル」は、中身のリンゴが水分が多くて傷みやすいので、特に夏場は消費期限内ならばケーキと同様に冷蔵庫へ。長期保存する場合は冷凍庫へ。
同様に、具材を練り込んだ「コーンブレッドロール」「バラエティスコーン」、チーズやオニオンを練り込んだ「バラエティベーグル」も冷蔵庫の方が安心です。冷蔵庫は乾燥していて水分が飛びやすいので、必ずジプロックや密閉容器に入れてくださいね。
9 / 10
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

shucyan

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう