生クリームの賞味期限、未開封だと何日持つ?おすすめ保存方法も知りたい!

賞味期限が切れてしまった生クリーム…。もったいないから使いたいところですが、乳製品だしすぐ腐りそうで使って良いのか、食べていいのか迷ってしまいますね。そんな気になる生クリームの賞味期限と保存方法についてお教えします!

2017年11月22日 更新

液状のまま保存

泡立てずに液状のまま冷凍したものは、解凍して泡立ててもホイップクリームにはなりませんので、その点に注意してください。液状として使える料理やお菓子の生地作りなどに使いましょう。
製氷機などで小さく分けて冷凍すれば、パスタやクリームシチューにちょこっとだけ欲しいときに、そのまま入れられて便利です!固まったらフリーザーバックやタッパーに入れておけば場所も取りません。

悪くなった生クリームの判断

パッケージに「開封後は賞味期限にかかわらずお早めにお召し上がりください」とよく記載されている通り、賞味期限内であっても、保管方法や保存状態によっては痛むこともあります。使用する前にきちんと確認して、こんな状態が見られたらすぐ処分してください。
・変色している
・どろっと少し固形化している
・油脂と水分が分離している
・酸っぱい匂いがしていル

生クリームは賢くおいしく使い切ろう!

生クリームの保存についていかがでしたか。余った生クリームは、液状のままカルボナーラやグラタンなどの料理に使うのも良し、泡立てた状態ならパンケーキに添えたり、パフェなどお菓子を使うのも良し。せっかく買った生クリームですから、きちんと保存しておいしく使い切りましょう!
▼生クリームを使ったおいしいスイーツレシピ
4 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう