連載

うますぎワロタ…!マック「超グラコロ」の味の進化がガンジーも飛びつくレベル

待ちに待ったという人も多いでしょう。今年もいよいよ「グラコロ」の発売がスタート!しかも今回は大きくリニューアルしたという「超グラコロ」です。23年を経てついに進化をとげた冬の風物詩。その実態を、実食レビューで詳しくご紹介します。

待望のマック「超グラコロ」発売開始!

1日1食、新商品や話題の商品を実際に食べてみるこの企画。
本日は、2016年12月14日(水)よりマクドナルドで発売された「超グラコロ」をご紹介します。
「グラコロ」といえば冬のマクドナルドの風物詩、ずっと変わらず親しまれてきた定番メニューです。それが、なんと23年ぶりにリニューアル!グラコロを超えたグラコロ、「超グラコロ」になって再登場となりました♩
大きくわけて3つ、以前のグラコロと違うポイントがあるというこの「超グラコロ」。いったいどこがどう変わったのか、実食レビューでお伝えします!

ふんわりとした感触。包みを開けると…

さっそくですが、ひとつめのポイント、すぐにわかっちゃいました。バンズ。バンズの感触が以前のグラコロとまったく違います。とってもやわらかくて、ふわふわとしたさわり心地。包み紙を開けたとたんバターの甘い香りが漂ってきます。
調べてみると、このバンズには生クリームとバターがたっぷり練りこまれていて、それをオーダーが入ってからお店でスチームしているんだとか。どうりでリッチ感のある質感だと思いました。

風味を増したふたつのソース

コロッケソースにも手が加えられています。以前のものよりスパイス感を高めた特製ソース。酢とスパイスの種類を増やし、チェリーエッセンスを加えているそうです。上のバンズにだいぶ吸われていましたが、適量がしっかりとかけられていました。
さらに、キャベツの下に塗られた「たまごソース」も以前とは違います。卵黄の比率を上げ、たまごのコクが感じられやすいようになっているとのこと。そういえば、去年のグラコロよりもソースの黄色が濃いような……?

グラタンコロッケはサクサクトロトロ♩

グラタンコロッケは、いい意味であまり変わっていないようです。衣はサクサク、中はトロトロ。クリーミーなホワイトソースと相性抜群なえびとマカロニが入っていて、ナイフで端を少し切ったら中身があふれでてきました。
では、そろそろ実食!
ガブリッとかじりつくと、やわらかなパンのバターの香りが口の中に広がりました。甘く芳醇な、高級ブラッセリーのパンを食べているような感覚です。

サクッという歯応えとともにあふれでるクリームソース。その味を引き締めるようなコロッケソースの味わいもいい感じで、スパイシーな香りが心地よく鼻腔を刺激します。
濃厚でコクのあるたまごソースとグラタンコロッケも相性がよく、全体的に見て、以前よりも味の一体感が増しているという印象。また、パンがやわらかくなったことで、去年のグラコロよりもグラタンコロッケのサクトロ食感を深く楽しめるようになっていました。食べるのが楽しいという感覚、ひさびさです。

グラコロは進化しました

特集

SPECIAL CONTENTS