連載

溢れる肉汁!ミニストップ「いきなり!ステーキ監修 ハンバーガー」は牛肉の旨み爆弾

「いきなり!ステーキ監修 ワイルドビーフハンバーガー」が全国ミニストップで販売スタート!ビーフ100%のパティのおいしさが早くも話題になっています。肉好きの愛を一身に浴びる人気店の味をどれだけ再現できているのか、実食レビューでお伝えします。

2016年12月15日 更新

「いきなり!ステーキ監修 ワイルドビーフハンバーガー」登場

1日1食、新商品や話題の商品を実際に食べてみるこの企画。
本日は、2016年12月13日(火)より全国ミニストップで発売された「いきなり!ステーキ監修 ワイルドビーフハンバーガー」をご紹介します。
「いきなり!ステーキ」といえば、昨今の肉ブームの先頭を行く立ち食いステーキの人気店。そんなお店が肉の焼き方、食感、ソースの味まで店舗の味を再現できるよう注力したというこの商品、お肉好きなら注目せずにはいられませんね!

こだわりにこだわったというその味を、さっそくレビューいたします。

バンズの間に丸々としたハンバーグが

フィルムを破ると、中から出てきたのはゴマ付きのバンズ。しっかりとした固さがあって、いかにも食べ応えがありそうです。
手に持ってみると、見た目以上にズッシリとした感触。パティの密度の濃さが見るまでもなく伝わってきました。
上のバンズを持ち上げると、丸々としたパティがこんにちわ。ビーフ100%だというこのパティ、いかにも肉々しいビジュアルです。そして、ほかの具材は一切なし。キャベツもトマトもピクルスも、気配すらありません。
パティの上にかかっているのは、「いきなり!ステーキ」の特長でもあるにんにく+オニオン+ペッパーのソース。いかにも100%ビーフと相性がよさそうな、ほのかな酸味やたまねぎの旨み、コクを感じられるソースです。
ここまでで確信しました。これはまさにお肉を食べさせるためのハンバーガー。「肉との相性以外眼中にないんじゃあ!」とさけぶ開発者の姿が目に見えるようです。

パティの中からあふれ出る肉汁!

オーブンで温めてから一部をカットしてみます。……出てくる出てくる!ジューシーな肉汁が中から流れ出してきました。
パティの旨みを逃さぬよう、さっそく食べやすい大きさに割ってパクッとひと口。……なんというか、スゴイお肉感!口の中いっぱいにビーフの風味が広がり、それがいつまでも消えずに存在感を主張します。
ソースとお肉の相性がまたよくて、どっしりとしたお肉の味や香りが適度に緩和されています。想像以上のクオリティ……正直驚かされました。

これはまさしくお店の味!

監修の「いきなり!ステーキ」にはワイルドハンバーグというランチメニューがあるのですが、その味に近いものを再現できていると思いました。ビーフの風味、食感、ジューシーさ、ソースの味、どれをとってもお店の味を彷彿させます。
お肉好きには味にきびしい人が大勢いますが、そういう人でもこれなら嫌な顔はしないかも!ぜひ一度自分の舌で、その完成度の高さを感じてほしいと思います。
ちなみに、「いきなり!ステーキ」監修の商品はこれだけではありません。

厳選アンガスビーフのやわらかステーキをごはんにのせた「いきなり!ステーキ監修 アンガスビーフステーキ重」、ジューシーな100%ビーフのハンバーグ「いきなり!ステーキ監修 ワイルドビーフハンバーグステーキ」、こだわりのステーキソースをたっぷりかけたおにぎり「いきなり!ステーキ監修 ビーフペッパー焼肉」、ブラックペッパーとガーリックをしっかりきかせた醤油風味のスパゲティ「いきなり!ステーキ監修 ビーフペッパースパゲティ」などそろっているので、ぜひお好みのものを試してくださいね!
(文・写真:植松)
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承下さい。

商品情報

商品名:いきなり!ステーキ監修 ワイルドビーフハンバーガー
標準価格:398円(税込)
発売日:2016年12月13日(水)
発売場所:全国ミニストップ各店

成分表示

カロリー 368kcal
たんぱく質 21.2g
脂質 16.9g
炭水化物 32.8g
ナトリウム 840mg

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni_review

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう