連載

今期の覇権冬アイス候補!「濃厚生チョコ芳醇ショコラ」の贅沢風味がたまらない!

セブンイレブンで限定発売されているロッテ「濃厚生チョコ芳醇ショコラ」。濃厚でリッチな食べ応えが好評で、発売早々から大きな話題となっています。「毎日食べたい!」という人も多いこの新商品、実際に試してみると、想像以上に贅沢な逸品でした…♩

「濃厚生チョコ芳醇ショコラ」新発売

1日1食、新商品や話題の商品を実際に食べてみるこの企画。
本日は、2016年12月7日(水)よりセブンイレブン各店(一部店舗をのぞく)で新発売となったロッテ「濃厚生チョコ芳醇ショコラ」をご紹介します。
今年は「冬アイス」に力を入れているというセブンイレブン。これまでにも数々の超美味アイスを発売してきているだけに、「この新商品もきっと!」と期待してしまいますね。
それにしても、「濃厚生チョコ芳醇ショコラ」という商品名とシックなパッケージデザイン、ずいぶん大人っぽいと思いませんか?それもそのはずで、実はこれ、アルコール分が0.3%入っているんです。商品名の上にある「洋酒薫り立つ」の文字、見えるでしょうか?ショコラの中にブランデーソースがたっぷり入っているんですって。

雪見だいふくみたいな生チョコアイス

ふたを開けると、中にはふたつの生チョコアイスとピックが1本入っていました。この容器、どこかで見たことあるような……?
そう、販売元であるロッテの人気商品「雪見だいふく」と同じ容器が使われているんです。容器だけでなくアイスのビジュアルもかなり似ていますね。どうやら「雪見だいふく」の亜種と考えてよさそうです。

ココアパウダーたっぷり!

さっそくひとつ、容器から出してみました。表面にはこれでもかというくらいたっぷりとココアパウダーがかけられていて、少しふれるだけで茶色い粉が散らばるほど。
持ち上げてみると、見た目よりもずっしり。隙間なく中身がつまっていることがわかります。
中がどうなっているか気になったので、ナイフでふたつに割ってみました。どうやら3層になっているようですね。皮のように全体を包む外側の生チョコと、チョコを練り込んだアイス、中心には黄色がかったブランデーソースがたっぷりと入っています。
アップにするとこんな感じ。流れ出てきそうなほどたっぷりとブランデーソースが入っているのがわかると思います。洋酒の香りが強く、テーブルに置いたままでもわかるほど。

芳醇な薫りととろける食感に感動

さて、そろそろ実食!ほどよくやわらかくなったアイスをピックできって口に入れてみました。そういえば、ピックがゴールドというのもリッチな感じがしますよね。
雪見だいふくに似た見た目から薄いおもちのように見えた外側の生チョコは、ねっとりとした食感。それでいて口どけはよく、すぐにとろけて喉へと落ちていきました。かなり濃厚で、どちらかといえばビターです。
生チョコの風味の次にくるのはブランデーソースの芳醇な薫り。本当にパッと口いっぱいに広がります。チョコレートの風味を一瞬でもかき消すほどなので、洋酒好きな人にとってはたまらないでしょうね♩
そして、その間をつなぐように全体の味をまとめているのがチョコアイス。これは……素直においしいです♩食べていてかなり贅沢な気持ちになれました。

リッチな食べ応え…クセになりそう!

特集

SPECIAL CONTENTS