連載

ふんわり濃厚…!セブンイレブン「ミニかまくら」のおいしさに美味すぎ注意報発令中!

セブンイレブンの定番クリスマスケーキ「かまくら」の一人用サイズ「ミニかまくら」が今年も発売されました。味はもちろんボリュームも含め、その仕上がりはまさに絶妙!毎年多くのファンが首を長くして待ち望んでいる絶品スイーツなんですよ♩

2016年12月9日 更新

今年も「ミニかまくら」が発売!

1日1食、新商品や話題の商品を実際に食べてみるこの企画。
本日は、セブンイレブンで2016年11月29日(火)より順次発売中のクリスマスケーキ「苺ソースのミニかまくら」をご紹介します。
毎年クリスマスシーズンに発売されているクリスマスケーキ「かまくら」。その一人用ケーキ「ミニかまくら」が今年も発売されました。
このシーズンになるとこれを食べなきゃ始まらない!という声も大きいこのケーキに、トナカイも興味津々です 笑
はたして今年の出来はどうなのか!さっそく実食チェックしたいと思います。

見た目はシンプル!香りは濃厚

さっそく上ぶたをオープン!
例年どおり、かまくらをイメージしたシンプルなビジュアル。これならおいしさも同じかな?と安心感を覚えます。ケーキを包み込んでいるフィルムの柄がかわいいですよね♩
上から見るとこんな感じ。こんもりとのせられたホイップクリームで全体が包まれています。
下からちょっと顔を出しているのは、いかにもやわらかそうなスポンジ。置いてあるだけで立ち上るように甘〜い香りが漂ってくるので、早く食べたい気持ちが湧き上がってきていてもたってもいられません!

クリームの中にはふわふわのババロアが

さっそくひとさじ分削って口の中に。北海道産の生乳から作ったという脂肪分35%のホイップクリームは濃厚でいて口どけがよく、甘さがパッと広がって、それが溶けるように消えていきます。
さらに中身をよく見るために、「ミニかまくら」を半分にカット。
たっぷりのホイップクリームの下に苺のソース、さらにその下にはババロアが入っていました。
苺ソースには果肉が入っていて、その食感はジュレのよう。苺の風味とほのかな酸味が感じられて、とてもよいアクセントとなっています。
形を整えるためという理由もあると思いますが、ババロアにはほどよい固さがあって、食べ応えあり。カスタードのような風味はホイップクリームと好相性で、食べる手が止まらなくなってしまいました……。
毎年発売を待っているファンがたくさんいるという話、この味なら納得です。

毎年どころか毎週でも食べたい!

「苺ソースのミニかまくら」、ごちそうさまでした!
毎年いたるところでクリスマスケーキが売られていますが、セブンイレブンというこれ以上ないほど身近な場所で、これほどのクオリティのものが買えるだなんて、本当に素敵な時代です。
食感はやわらかく、それでいて食べ応えがあるのでふだんのおやつにもぴったり。このケーキがあれば、もし一人でクリスマスを過ごすことになってしまっても、それほどさみしくはない、かもしれません。(写真・文 植松)
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承下さい。

商品情報

商品名:苺ソースのミニかまくら
標準価格:300円(税込)
発売日:2016年11月29日(火)
発売場所:セブンイレブン各店

成分表示

エネルギー 284kcal
たんぱく質 3.7g
脂質 20.1g
炭水化物 22.2g
ナトリウム 52mg

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni_review

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう