マツコも納得の味わい!三大「レトロ珈琲チェーン」の人気メニューを徹底解剖♩

人気番組『マツコの知らない世界』で、日本のレトロ珈琲チェーン大手3社が紹介されました。それぞれにメニューもオリジナリティーあふれ、魅力的で常連客が多いというのにもうなずけます。今回は、3つのお店の特徴や人気メニューなどをお話しします。

2017年4月24日 更新

マツコの知らない世界で紹介!三大レトロ珈琲チェーン

多くの人にとって、なくてはならない存在「コーヒー」。そしておいしいコーヒーを味わえるお店も重要ですよね。セルフサービススタイルの珈琲専門店も増えてきましたが、いっぽう昔ながらのレトロな喫茶店もいま改めて人気を呼んでいます。
現在日本では3つの大きなレトロ珈琲チェーン店があるのだとか。そのチェーン店が、TBS系で放送中の人気番組『マツコの知らない世界』で取り上げられました。あなたはどこのお店かわかりますか?

紹介するのはコーヒールンバ「平岡佐智男」さん

紹介するのは松竹芸能に所属する芸人、コーヒールンバの平岡佐智男さんです。コーヒー好きが高じて、月に一度自分でもカフェを営んでいるほどの無類のコーヒーマニアなんですって。コーヒーにかける思いなら誰にも負けないという、情熱を持った男性です。

レトロ珈琲チェーンとは?

レトロ珈琲チェーンとは、リーズナブルな値段設定で利用しやすく、サイドメニューも豊富、ふかふかで落ち着けるソファーがあって長居ができる……お客さんにとってはまるで天国のようなコーヒーショップなんです。

1. コメダ珈琲店

1968年に創業して、名古屋市を中心として全国に715店舗を構えるコメダ珈琲店は、「いつも同じ味のコーヒーを楽しめる」という安心感を大事にしています。お客さんの日常にすっと溶け込んで、自宅のリビングにいるかのように、リラックスしてコーヒーを味わってもらうことをモットーにしているんですって。

おすすめのブレンドコーヒー

420円(税込)

平岡さんのおすすめは「ブレンドコーヒー」です。コーヒーの濃厚さもちょうどいい加減で、濃すぎでもなく薄すぎでもないのだとか。もれなくセットで豆菓子がついてきますが、香ばしくておいしくコーヒーにもよく合います。豆菓子は10円でおかわりできるのですが、これは意外と知らない方が多いのではないでしょうか。

コメダの代表作!ミニシロノワール

400円(税込)

コメダ珈琲を一躍有名にしたのは、こちらの「シロノワール」と言っても過言ではないでしょう。マーガリン入りであつあつのサクッとしたデニッシュに、冷たいソフトクリームをたっぷりとトッピングしたものが出てきます。まさにコメダ珈琲の看板商品ですね。フルサイズのシロノワール(600円・税込)もありますが、フルサイズはかなり大きいのでミニをオーダーする方が多いようです。
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう