チョコ好き必見!チョコでチョコを溶かす「グラスオペラ」ってどんなスイーツ?

チョコレートをたっぷり味わえるオペラに、チョコレートソースをかけていただく新食感スイーツ「グラスオペラ」が登場!インスタでも話題になっています。どこで食べられるのか?中身はどんな感じ?いろいろ気になる情報について、詳しく見ていきましょう。

見た目も楽しめるお洒落スイーツ

スイーツって、お洒落なビジュアルが食欲をそそりますよね。たっぷりのホイップクリームや、色とりどりのフルーツでデコレーションされていると、テンションが上がります。チョコレートのダークブラウンのツヤやかで、シックなチョコレートコーティングも捨てがたいですね。

チョコでチョコを溶かす?「グラスオペラ」

焼いたビスキュイに、ガナッシュやモカシロップを塗って何層にも重ねられた、パリを代表するケーキの「オペラ」。表面はチョコレートシートで覆われ、アクセントに金箔があしらわれたスイーツです。
このオペラの進化系ともいえる、新食感スイーツ「グラスオペラ」が、いまInstagramやTwitterなどのSNSを中心に話題になっています。みなさんはご存じでしたか?
グラスオペラというのは、チョコ好きにはたまらない贅沢スイーツです。カップに入ったオペラに、ほろ苦いチョコレートソースが添えられています。
見ためはかなり濃厚で、1人ではとても食べ切れなさそうな感じもしますよね。でも、食べてみると意外にクドくなくて、最後までおいしく食べられるそうです。
SNSでの評判を見ると、「めっちゃ美味しい!」、「何個でもイケる」、「とにかくオススメ」、「ぜひ行ってみて!」などなど、食べた人はこぞって大絶賛しています。

札幌「べんべや本店」で食べられる

ゆったりとくつろげるカフェ

「べんべや本店」は札幌市手稲区下手稲通り沿いにあるケーキ屋さんで、平日でもお客さんが絶えない人気店です。カフェコーナー「サロン・ド・テ」が併設されていて、ここで、ウワサのグラスオペラを食べることができます。販売時間は、11時から19時(ラストオーダー18時)の時間帯のみ。

グラスオペラ

べんべやのグラスオペラ

864円(税込)

グラスオペラは、真っ黒いカップにオペラが詰められていて、上にチョコシートでフタがされています。チョコシートには、チョコペンでお洒落な渦が描かれていておしゃれ。さらに、削ったチョコレートまで、かわいくトッピングされているんですよ。
オペラといっても、「グラスオペラ」は驚きいっぱいの新食感。中にはコーヒーのグラニータ、生クリーム、パイチョコクランチ、カスタードクリーム、アーモンドスポンジ、キャラメルとアーモンドの自家製スポンジが詰まっています。ケーキにグラニタ(氷菓子)なんて、いままでにない組み合わせですよね。

食べ方

グラスオペラには、チョコレートソース「ソース ショコラ オ キャフェ」が添えられています。このソースはスイーツにはめずらしく、アツアツに温められているんです。それは、オペラの表面にコーティングされている、チョコシートを溶かしながら食べるため。

特集

SPECIAL CONTENTS