連載

見逃し厳禁!ガリガリ君の妹「ガリ子ちゃん」が5年ぶりに帰って来た

ガリガリ君の妹「ガリコ子ちゃん」をご存知でしょうか?2012年に一度発売して以来、“まぼろし”とされてきた「ガリ子ちゃん」のアイスが、なんと5年ぶりに復活です!ガリガリ君と違いやわらかなシャーベット状のアイスは、冬にぴったりです。

「ガリ子ちゃん 白いサワー」が新登場!

1日1食、新商品や話題の商品を実際に食べてみるこの企画。
本日は、赤城乳業が2016年11月22日(火)から全国で発売中の商品「ガリ子ちゃん やわらか白いサワー」をご紹介します。
赤城乳業と言えば「ガリガリ君」で有名ですが、今回の商品は「ガリガリ君」の妹「ガリ子ちゃん」が主役のアイスなんです。
今回で2度目の登場となる「ガリ子ちゃん」を知っているという方もいるのでは?

2012年1月に発売されて以来、なんと約5年ぶりの復活となる「ガリ子ちゃん」は、ネットでも“幻の”と言われるほど久々の登場。

ガリガリ君と見た目は同じ

さっそく袋を開けると、中にはガリガリ君と同じ形状をした棒アイスが出てきました。味は「やわらか白いサワー」だけあって、潔いくらいの白色。
これだけ見ると、「ガリガリ君」と何がちがうの?と思いますよね。その違いは、食感にあります。
「ガリ子ちゃん」は冬の寒い季節にもおいしくアイスが食べられるようにと、ガリガリッとした食感が特長の「ガリガリ君」のかき氷部分が、やわらかなシャーベット状になっているんです。
半分にカットして断面を見てみると、中身もまっしろ。外側はヨーグルト味のサワーキャンディになっており、内側はヨーグルト味のサワーシャーベットとなっています。
中身のシャーベット部分は、粒子の細かさが感じられる見た目で、食べる前からやわらかそうなのが伝わります。

ジューシーな味わいをやわらか食感で

いったいどんな味に仕上がっているのか、「ガリ子ちゃん やわらか白いサワー」をいただきます!
パクっとひと口かじると、外側のサワーキャンディはサクサク食感でガリガリ君と同じですが、内側のサワーシャーベットはふわっと軽い口当たり!
ガリガリ君と違って硬さはほとんどなく、むしろやわらかい食感なので食べやすいです。ヨーグルトの風味も濃厚ですが、後味はすっきりさわやか!乳酸菌飲料が好きな方はきっと気にいるはずです。

冬にぴったりな「ガリ子ちゃん」

「ガリ子ちゃん やわらか白いサワー」、ごちそうさまでした!
最近コーンポタージュやメロンパンなど、いろいろな味で勝負をしている「ガリガリ君」ですが、「ガリ子ちゃん」は定番のフレーバーでみんなが好きなおいしさです。
隠し味にパイン果汁とりんご果汁も使われているため、とてもジューシーに仕上がっており、乾燥する今の季節にもぴったりです。みなさんも5年ぶりの復活となった「ガリ子ちゃん やわらか白いサワー」をぜひ食べてみてくださいね。

商品情報

商品名:ガリ子ちゃん やわらか白いサワー
希望小売価格:70円(税別)
発売日:2016年11月22日(火)〜期間限定
発売エリア:全国

成分表示(1本あたり)

エネルギー 106kcal
たんぱく質 0g
脂質 2.6g
炭水化物 21.4g
食塩相当量 0.11g

特集

SPECIAL CONTENTS