素早くおいしく焼ける!通販でも買える人気の「ヨコザワテッパン」とは

釣り人兼ライターの横沢テッペイさんが愛用している「ヨコザワテッパン」。安いお肉でもおいしく素早く焼けちゃうという魔法のアウトドアグッズ「ヨコザワテッパン」の魅力に迫ります。ガスボンベの爆発事故も防止できる通販アイテムも要チェックですよ!

2019年5月25日 更新

ライター : noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われます^^;

ヨコザワテッパンが大人気!

いま「ヨコザワテッパン」が大人気なのを知っていますか?横沢テッペイさんが、ずっと推奨してきたミニ鉄板をこう呼ぶんですって。いまSNSでも投稿の多い注目のアイテムなんですよ。

横沢テッペイさんって?

横沢テッペイさんは、バスフィッシングをはじめとしたルアーフィッシングを得意とするフリーライター。この方が10年ものあいだ絶賛しつづけた逸品が「ヨコザワテッパン」です。アウトドアにもうってつけの商品なのだとか。

ヨコザワテッパンが秘める4つの魅力とは?

魅力その1. ちょうどよいサイズ感

ヨコザワテッパンのサイズはA5サイズ、厚さはわずか5mmほど。 はじめて見た人は、実はその小ささにがっかりすることも多いんです。この小さい鉄板で肉を焼くのは無理だろう……みなさんそう思ってしまうのだそう。しかしいったんこの鉄板で肉を焼こうものなら、便利さに驚愕!フチや取っ手などムダなパーツが一切ないので、3人分から最大で5人分までの食材を一度に焼けるんです。ひとり旅や少人数のレジャーでは、ベストサイズとさえいえるでしょう。

魅力その2. すばやく焼ける

キャンプで肉を焼くとき、木炭は発火に時間がかなりかかりますし、正直あと片付けも手間がかかりますよね。 その点ヨコザワテッパンなら、野外用のガスストーブに火をつけ、上にヨコザワテッパンを置けばOK!木炭のバーベキューコンロの火がつくころには、おそらく肉は焼き上がって食べ終わっているだろうという早さなのだそうですよ。

魅力その3. A5サイズのコンパクトさ

飾り気のない素朴なヨコザワテッパンは、ふちもないし穴もありません。A5サイズとカバンやリュックに忍ばせておけるサイズ感は、とっても持ち運びに便利。コンパクトにどんな場所にも入る、収納しやすい鉄板なんです。まさにシンプルイズベスト!余計なものはなにもついていないのです。

魅力その4. 肉以外でもなんでもおいしく焼ける

肉はもちろんのこと、野菜、卵、ソーセージやパン、イカ、サザエなど魚介類、さまざまな食材をおいしく焼くことができます。ヨコザワテッパンは厚みがあるので、蓄熱力にすぐれており、どの部分で焼いても火力が均等で、焼きムラの心配もありません。野菜は特にピーマン、玉ねぎ、しいたけ、エリンギがおすすめですよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS