素早くおいしく焼ける!通販でも買える人気の「ヨコザワテッパン」とは

釣り人兼ライターの横沢テッペイさんが愛用している「ヨコザワテッパン」。安いお肉でもおいしく素早く焼けちゃうという魔法のアウトドアグッズ「ヨコザワテッパン」の魅力に迫ります。通販でもお買い求めいただけるので、アウトドア好きは要チェック!

やっぱりお肉はおいしく焼きたい!

とっておきのいいお肉、上質なお肉を焼くとき、焼き加減も確かに大事なのですが、それと同時にポイントになるのは「鉄板」ですね。ステーキハウスに行くと、大きな分厚い鉄板でシェフがお肉を豪快に焼いてくれるのを、カウンター席に座って、見るのが好きという方もなかにはいらっしゃるかもしれませんね。
ジュージューと音をさせて焼いて食べるBBQも、開放感と音、匂いがあいまって最高においしく感じますよね。鉄板には、食べ物をおいしく感じさせる、そして実際においしくしてしまう、不思議な魅力がありますよね。
今回は、そんな鉄板好き、アウトドア好きさんにいま人気のアイテムをご紹介します。

ヨコザワテッパンが大人気!

いま「ヨコザワテッパン」が大人気なのを知っていますか?横沢テッペイさんが、ずっと推奨してきたミニ鉄板をこう呼ぶんですって。いまSNSでも投稿の多い注目のアイテムなんですよ。

横沢テッペイさんって?

横沢テッペイさんは、バスフィッシングをはじめとした、ルアーフィッシングを得意とするフリーのライターですが、この方が10年ものあいだ絶賛しつづけた逸品が「ヨコザワテッパン」です。アウトドアにもうってつけの商品なのだとか。

ヨコザワテッパンの魅力とは?

ちょうどよいサイズ感

ヨコザワテッパンをはじめて見た人は、実はその小ささにがっかりすることも多いんです。サイズはA5サイズで、厚さは5mmのワンサイズ。この小さい鉄板で肉を焼くのは無理だろう……みなさんそう思ってしまうのだそう。しかしいったんこの鉄板で肉を焼こうものなら、誰もがそのおいしさに驚愕し、ヨコザワテッパンの魅力のとりこになってしまうんです。
小さく見えながらなんと5人分までの食材なら焼けるという効率のよさ。ベストは3人分ということですが、5人分まで焼けるのならアウトドアでもいうことなしですね。キャンプ用によく見かける大きな鉄板は、ともすると食材を焼きすぎて焦がす可能性もあります。よほど大人数で、焼きそばをするときなどには有効ですが、ひとり~少人数であれば、ミニサイズの鉄板で十分なんです。

すばやく焼ける

キャンプで肉を焼くときは、木炭のバーベキューコンロを使う人も多いでしょう。しかし木炭は発火に時間がかなりかかりますし、正直あと片付けも手間がかかります。その点ヨコザワテッパンなら、野外用のガスストーブに火をつけ、上にヨコザワテッパンを置けばOK!木炭のバーベキューコンロの火がつくころには、おそらく肉は焼き上がって食べ終わっているだろうという早さなのだそうですよ。

コンパクト

飾り気のない素朴なヨコザワテッパンは、ふちもないし穴もありません。コンパクトにどんな場所にも入る、収納しやすい鉄板なんです。シンプルイズベスト!余計なものはなにもついていないのです。

肉以外でもなんでもおいしく焼ける

肉はもちろんのこと、野菜、卵、ソーセージやパン、イカ、サザエなど魚介類、さまざまな食材をおいしく焼くことができます。ヨコザワテッパンは厚みがあるので、蓄熱力にすぐれており、どの部分で焼いても火力が均等で、焼きムラの心配もありません。野菜は特にピーマン、玉ねぎ、しいたけ、エリンギがおすすめですよ。

ヨコザワテッパンに魅了される人が続出!

特集

SPECIAL CONTENTS