豚こま肉で作る角煮がジューシーすぎてコスパ最強説!ブロック肉とか要らないし

ブロック肉を柔らかく煮込んだ角煮をほおばる瞬間は至福!でも、豚こま肉で作ったお手軽な角煮もすっごくおすすめです。しかも豚こま肉はお値段手頃でコスパ最高。重ね合わせたお肉のすきまに煮汁が染み込んで、ジュワーっとおいしい角煮風メニューに!

2016年12月25日 更新

7 肉とカットしたカブ、玉ねぎを加えます

火を弱め、豚こま肉を入れます。
4等分にしたカブと玉ねぎを加えます。
全体を少し混ぜて煮汁になじませます。

8 落としぶたをして煮込み、最後にゆで卵を加えます

クッキングシートで落し蓋をし、煮汁が減って煮詰まるまで15分ほど煮ます。
野菜に火が通り、全体がとろりとしお肉もやわらかくなって、カブや玉ねぎのが変わるくらい煮汁が染みていたらOKです。このタイミングでゆで卵を入れます。ゆで卵に味をしみこませるようにしばらく寝かせたら完成です。

9 盛り付けて煮汁をかけたら完成です

お皿に盛り付け煮汁を回しかけます。

丼にもぴったり!ご飯が捗ります♩

豚こま肉を使った角煮アレンジレシピはいかがでしたか?圧力鍋も使わず、わずか数十分で作ったとは思えないほど柔らかく味のしみたお料理です。しょうがが入った煮汁のピリッとした感じもご飯によく合います。
今回は玉ねぎを一緒に煮込んでいますが、玉ねぎのやさしい甘みが際立ち、すき焼きや牛丼に近い仕上がりに。かわりに大根を使うと、より角煮の味わいが濃くなるでしょう。大根を使う場合は、みりんを減らして砂糖を増やして作ってみてください。その他、お好きな根菜でもおいしくできますよ。コスパ最強のアレンジ角煮、ぜひ試してみてくださいね!
3 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_channel

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう