連載

スタバ新作フラぺは「ベイクドアップル」!まるで焼きりんごを食べてる気分♩

スターバックスのホリデードリンクに新登場する第3弾「ベイクド アップル フラペチーノ」と「ホット ベイクド アップル」をひと足お先に飲んできました!まるで“焼きりんご”を味わっているかのような甘酸っぱいドリンクは寒い冬にぴったりです!

スタバのホリデーは「ベイクドアップル」!

1日1食、新商品や話題の品を実際に食べてみるこの企画。
本日はスターバックスから2016年12月1日(木)より発売されるドリンク「ホット ベイクド アップル」と「ベイクド アップル フラペチーノ」をご紹介します。
このふたつのドリンクは、スターバックスが発売するホリデーシーズン限定ドリンクの第3弾として登場する商品。
第1弾は雪の降り積もるジンジャーブレッドハウスの屋根をイメージして作られた「スノーピーカンナッツラテ」、第2弾にはジンジャーブレッドクッキーをイメージして作られた「ジンジャーブレッドラテ」が登場し、「もう飲んだよ!」という方も多いのでは?
そして今年最後のホリデードリンクとなる第3弾に登場する「ホットベイクドアップル」と「ベイクドアップルフラペチーノ」は、“焼きりんご”の味わいをイメージしたドリンク。ジンジャーブレッドハウスに飾られたりんごのオーナメントをモチーフに開発したんだそう。
今回、気になるふたつのドリンクをひと足お先に飲んできたのでレポートします!

「ベイクド アップル フラペチーノ」

まず最初に飲んでみるのは、「ベイクド アップル フラペチーノ」です。
クリームベースのフローズンドリンクに、ベイクドアップルソースが混ぜ込まれたフラペチーノの中には、カラメルアップルチャンクと呼ばれるりんごの果肉が入っています。
スターバックスのフラペチーノの特徴であるホイップクリームの上には、さらにベイクドアップルソースと、ブリュレパウダーがトッピング。たっぷりとベイクドアップルソースがかかっているのがうれしいですね!
さっそく、おなじみのワイドストローで「ベイクド アップル フラペチーノ」をゴクリ......。
すると、りんごの甘酸っぱい風味とカラメルの香ばしさに、ミルクのコクが混ざり合い、まるでアップルパイを食べているかのように豊かな味わいが口の中いっぱいに広がります。
「ベイクド アップル フラペチーノ」

カラメルアップルチャンク

さらに、ストローを伝うひんやりと冷たいドリンクと同時に、カラメルアップルチャンクがたっぷりと入ってくるので、シャリシャリとしたりんごの食感が良いアクセントになっています。
カラメルアップルチャンクはしっかりと煮詰まっているためやわらかく、かつキャラメリゼされているので甘さが絶妙!

どこを飲んでもりんごの果肉が出てきて満足感も◎。
ドリンクなのに、噛まずには飲めないデザート感覚のフラペチーノに仕上がっている「ベイクド アップル フラペチーノ」は、フローズンドリンクですが冬に飲みたくなるほっこりしたおいしさに仕上がっています。

「ホット ベイクド アップル」

続いて、「ホット ベイクド アップル」をいただきます。
アメリカでは、クリスマスシーズンになると温めたりんごジュースにスパイスを加える“アップルサイダー”を楽しむ伝統的な習慣があるのをご存知ですか?
「ホット ベイクド アップル」は、これにインスパイアされて日本オリジナルで開発された商品です。
バリスタが1杯ずつ温める「オリジナアップルジュースベース」に、先程紹介したフラペチーノにも入っているベイクドアップルソースが入っており、その上にホイップクリームとブリュレパウダーがトッピングされています。
ひと口飲んでみると、甘酸っぱくてさわやかな味わいが広がるアップルジュースベースに、たっぷりと入ったベイクドアップルソースの濃厚な味わいと、シナモンの香りがふわっと広がってきました。
「ホット ベイクド アップル」

ベイクドアップルソース

ドリンクがおいしいのはもちろんですが、コクのあるホイップクリームと、りんごジャムのようなとろみでりんごの風味が楽しめるベイクドアップルソースの組み合わせがベストマッチ!
まるで温かい焼きりんごを食べているかのような風味の「ホット ベイクド アップル」は、寒い冬に店内で飲むのはもちろん、お散歩のおともにも恋しくなる、心も身体も温まるドリンクに仕上がっていました。

寒い冬に、何度も飲みたいホリデードリンク

特集

SPECIAL CONTENTS