秘密のドーピングドリンク!?「ヤクマン」が疲れた体にじんわり効くと話題!

「ヤクマン」というドリンクを知っていますか? “ドーピングドリンク” ともウワサされていて、SNSでも話題になっているんですよ。いったい何からできていて、どんな味がするのでしょうか?ここでは、作り方も含めて詳しくご紹介します。

疲れに効く栄養ドリンクって?

仕事や家事、育児などで、何かしら毎日休みなく働いていると、疲れがどんどん蓄積していきますよね。みなさんは疲れがたまってきたら、どう解消していますか?週末にたっぷり寝だめしたり、マッサージに行ったり、のんびりとスーパー銭湯などで疲れを癒やすのもいいですね。
とはいえ、小さなお子さんがいたり仕事に追われていたりして、休みたくても休めないような状況では、そんな悠長なことは言ってられません。そんなときこそ、疲れにすぐ効く「栄養ドリンク」に頼りたくなりますよね。

「ヤクマン」とは?

「ヤクマン」って聞いたことありますか?なんだかあまり聞き慣れない名前ですよね。ヤクマンというのは、10月1日放送「ジョブチューン」の「国民的大ヒット食品のぶっちゃけSP」でも紹介された、知る人ぞ知るヒミツのドリンク。
“禁断のドーピングドリンク” と称されるくらいのパワーをもつ飲み物です。やらなければならない仕事や勉強に立ち向かう、元気を与えてくれるとのウワサなんですよ。こちらは、ヤクルト本社に併設されている「カフェ デ ブラジリア」にて、500円で販売されています。
気になる中身は、乳酸菌シロタ株を豊富に含む「ヤクルト400」と、高麗人参やビタミンB群、ロイヤルゼリーをバランスよく配合した「タフマンV」のミックス。このふたつの最強コンビが、疲れた身体を癒やしてくれるという評判なんです。

「ヤクマン」ってどんな味なの?

ヤクルトとタフマンを混ぜたドリンクだけあって、味はそのままのようです。ヤクルトのマイルドな味で、栄養ドリンクが苦手な人にも飲みやすい味に仕上がっています。
ビックルとヤクルト、タフマンとデカビタⅭの味が似ていることから、こう表現している人も。栄養ドリンクをもっと甘くした感じ、というツイートもありました。
意外なことに、パイナップルの味というウワサまで流れていたんですね。もちろん、ヤクルトにもタフマンにも、パイナップルは含まれていませんが、似た味がするようです。

「ヤクマン」の作り方

用意するもの

ヤクマンは、「カフェデ ブラジリア」でしか飲めない、限定ドリンクなんでしょうか?いいえ、そうではありません。実は、ヤクルトとタフマンを混ぜて作るだけなので、おうちでカンタンに作ることもできるんですよ。
実際Twitterでは、会社でヤクルトレディーからヤクルトとタフマンを買って、家に帰って作ってみた、という報告がたくさん寄せられています。でも、ヤクルトとタフマンってどちらもいろいろな種類が出ていますよね。どれを使えばいいのか迷っちゃいそうです。
オリジナルのヤクマンは、400億個もの乳酸菌シロタ株を含む「ヤクルト400」と、ノンカフェインですっきりとした飲み口の、「タフマン V」を使っているそうです。これらの味や成分が、ヤクマンにもっとも適しているとのこと。

作り方

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

wasante

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう