【衝撃】割り箸は危険!?絶対に使わない方がいい4つの理由。

コンビニで、外出先で、使い捨てできる便利な割り箸。そこにはこんな危険なヒミツが隠されていた。。 マイ箸を使いたくなるようなニュースです。。

最近の割り箸は中国産が、かなり混ざっている!

コンビニで「割り箸つけますか?」と言われたら、思わず「はい」と答えてしまいませんか?
実は「割り箸」には使ってはいけないヒミツがありました。。。
日本人が1年間に使う割り箸の数は250億膳に達し、1人当り200膳です。
日本で使われている割り箸の97%が中国から輸入されているものです。

出典: ameblo.jp

中国産の箸にはどんな問題点があるのでしょうか、、、?

①OPPという防カビ剤を使用

OPPは、オルト・フェニル・フェノールのことで有害成分で農薬などにも使われています。

割り箸からは日本の基準の9倍にあたる88ppmという数値が出ています。
この高濃度に汚染されたの竹の割り箸を熱湯に30分つけると、
60度では0.225mg(23ppm相当)
95度では0.357mg(36ppm相当)
溶け出すことが確認されました。

出典: ameblo.jp

この箸を口に入れたり味噌汁や鍋物を食べると、高濃度のOPPを飲み込んでしまいます。

出典: ameblo.jp

OPPは人体に蓄積すると、発がん性があると危険視されています。

②高濃度な二酸化硫黄が残留

竹の箸を白くキレイにするめに二酸化硫黄という漂白剤が使われています。 中国から輸入された竹の割り箸は、見た目にも異常なほど漂白されています。 厚生労働省の調査では、割り箸32製品のうち7製品から二酸化硫黄が検出され問題化している状況です。

出典: blog.goo.ne.jp

金魚が死んだ、、、?

このような割り箸を金魚鉢の中に入れておくと、三日で水が黒く濁り、一週間で水槽の中の金魚が死んでしまったという実験結果が得られた。

出典: www.asyura2.com

二酸化硫黄は、空気より重い無色の気体で、腐敗した卵に似た刺激臭があり、目、皮膚、粘膜を刺激し、人体には有害な物質です。

出典: www.city.yokohama.lg.jp

③自然破壊や洪水危機を招く

割り箸は、日本では間伐材や端材を利用していたため、むしろ環境によいとされてきました。

しかし、中国では白樺などの木を丸ごと使ってしまうため、森林を全て切り倒す事態が起きています。そのため自然破壊や洪水危機が深刻化しています。日本の年間消費量である250億膳は、1戸建住宅の17000戸に匹敵する木材量です。

出典: ameblo.jp

④高濃度の過酸化水素で洗浄している

上海のレストランで食事をとる客が、お湯のなかに割り箸を入れたところ、すぐにお湯が濁ったことがきっかけで、工場では高濃度の過酸化水素で洗浄していることが発覚した。

出典: blog.goo.ne.jp

・強力な酸化剤で,消毒,殺菌などに使われる。
扱い方
・皮膚に触れると痛みを感じ,炎症をおこすので,薄める際は保護手袋などをして直接手に触れないようにする。
・衣服にも付けない。
・目や皮膚に着いたら多量の水でよく洗い流す。
・飲み込んだら,口をすすぎ,多量の微温水を飲ませて吐かせる。

出典: www.kagakukan.sendai-c.ed.jp

割り箸を使わない方が良い理由をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。自分のためにも、環境のためにも「マイ箸」を持ちましょう!

特集

SPECIAL CONTENTS