包むの簡単、糖質オフ!「きつね餃子」の極上カリふわ食感を試してみない?

パリパリ生地に肉汁たっぷりのあんを包んだ餃子。アレンジはご家庭によってさまざま、子供から大人まで大人気のメニューですね。今回は、いつもの餃子の皮ではなく油揚げを使う「きつね餃子」の作り方をご紹介。ダイエッターにも嬉しい糖質カットレシピです!

ふっくらボリューミー「きつね餃子」

みなさんのご家庭の餃子はどんな餃子ですか?
ひき肉にニラ、ネギ、にんにくたっぷりの定番餃子はもちろんおいしいのですが、今回は餃子の皮を使わない糖質オフのアレンジ餃子を作ります!油揚げに具を入れて焼き上げた「きつね餃子」はダイエット中のみなさんにもおすすめのメニュー。
しかも、袋状の油揚げにたっぷりと具を入れて作る餃子は、いつもの餃子よりもボリューム満点。食べ応えのあるひと品です。包む作業にも苦労しませんよ。カリッと香ばしく焼き上げたきつね餃子の中からは、しょうがやにんにくが効いたジューシーな具が飛び出します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

「きつね餃子」の材料

油揚げ : 4枚
ひき肉 : 300g前後
キャベツ : 2枚
ニラ : 1/2束
ごま油 : 小さじ2杯
水 : 50cc
調味料
しょうゆ : 小さじ2杯
酒 : 小さじ2杯
鶏がらスープの素 : 小さじ1杯
塩 : ひとつまみ
こしょう : ひとつまみ
オイスターソース : 小さじ1杯
にんにくすりおろし : 小さじ1/2杯 (チューブでも可)
しょうがすりおろし : 小さじ1/2杯 (チューブでも可)
ごま油 : 小さじ1杯

〈餃子のタレ〉の材料

・しょうゆ : 大さじ2
・酢 : 大さじ3 (酸っぱいのが苦手な方は大さじ2)
・砂糖 : 小さじ1
・豆板醤 : 小さじ1/2(辛いのが好きな方は小さじ1)

※タレはお好みのものでもおいしく食べられます

「きつね餃子」の作り方

1 油揚げは油抜きし、袋状に開きます

油揚げをザルにのせ、両面に熱湯をかけて油抜きします。水気はキッチンペーパーなどで押さえて取っておいてください。
油抜きした油揚げを平らな場所に置き、菜箸を転がして、袋状に開きやすくします。
横半分にカットします。
破けないよう丁寧に袋状に開きます。

2 具材をボウルに合わせ、下味をつけます

特集

SPECIAL CONTENTS