クリスマスにぴったり♩「リースサラダ」が簡単なのに主役級の華やかさ!

Instagramで、いま大人気の「リースサラダ」。インテリアにもなりそうな完成度で、食べるのがもったいないくらいおしゃれです。どんな素材が使われていて、どんなバリエーションがあるのか、さっそく見ていきましょう!

2016年11月25日 更新

こんなデコレーションはいかが?

バラディッシュ

「バラディッシュ」というのは、飾り切りして、バラの形にしたラディッシュのことです。包丁でラディッシュに、切り込みをたくさん入れて作ります。ひとつ加えるだけでパッと華やぐバラディッシュは、リースサラダに添えても主役級に輝きますよ。
▼詳しくはこちらの記事をどうぞ

お花ゆで卵

「お花ゆで卵」は、百均で売っているようなクッキー型や、中身を食べたあとのプリンカップを使って、ゆで卵をお花の形に変形させたもの。こちらもInstagramでは、お弁当のアクセントとして使っている人が多いようです。
リースサラダに使うなら、スライスしてたくさん並べてもかわいいし、ウズラの卵で小さなお花にして添えるのもよさそうですね。
▼詳しくはこちらの記事をどうぞ

ハムフラワー

「ハムフラワー」は、半分に折ったハムの折り目に細かく切れ目を入れ、端からくるくると巻いてお花に仕上げたもの。やさしいピンクの色合いがすてきなハムフラワーは、リースサラダにもピッタリです!
▼詳しくはこちらの記事をどうぞ

リースサラダで食卓を華やかに!

ポテトサラダやリーフ野菜、パスタなどを使った、さまざまなリースサラダがありましたね。サーモンや生ハム、プチトマトでかわいい花に仕立ててデコったり、バラディッシュ、お花ゆで卵、ハムフラワーを添えるのもおすすめです。みなさんもいつものサラダを華やかなリースにして、楽しんでみてはいかがでしょうか?
5 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

wasante

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう