受験生のお弁当に!サッと揚げれば花ひらく「開花宣言」でサクラサク

京都の老舗・田邊屋で販売している「開花宣言」を知っていますか?吉野葛を使った細工そうめんで、揚げるとパッと花が開いたように広がってとっても美しいんですよ。お弁当に色を加えるのに最適のひと品といえるでしょう。どんな商品なのかご紹介します。

2016年11月23日 更新

いよいよ受験シーズン!

今年も早いものでもう11月、そして年が明ければ厳しい冬、受験シーズンが到来しますね。受験生のみなさんや親御さんは、いろいろと縁起をかつぎたくなるものではないでしょうか?近年ではお菓子の「キットカット」が “きっと勝つ=合格する” という縁起のよいものとして、プレゼントされたり、自分で買って食べたりという方も多いかと思います。
もちろん神社、仏閣で合格祈願をする、あるいはお守りを買って試験場に持っていくという人もいるでしょう。

「開花宣言」って知ってる?

そんな受験シーズンの縁起かつぎにも役立ちそうな、見た目も美しく華やかな食品に「開花宣言」というものがあります。でんぷん粉、吉野葛(よしのくず)などでできており、花の色を出すために抹茶やくちなし色素、紅花色素が使われています。京都の料亭では揚げ物にあしらうものとして使われている商品で、京都観光で記念のお土産としても人気のある商品なんですよ。
ちなみに「吉野葛」とは、葛の根に入っているでんぷんを精製、乾燥させた添加物を全く含まない自然食品で、繊細でなめらかな食感が魅力とされています。

油で揚げると花が開く!

「開花宣言」という名前は、細工された葛そうめんを油で素揚げすると、まるで花が開いたように広がることに由来しています。開花する=合格するということに結びついて、なんともおめでたい感じがしますよね。お祝いごとの席に使うのにもぴったりの商品です。

販売しているのは京都「田邊屋」

販売をしているのは、京都の老舗「田邊屋(たなべや)」で、京の台所ともいわれる錦市場にあり、創業は天保元年(1830年)という歴史の古いお店です。かつおぶし、乾物、鶏卵を扱うお店として、料亭から一般家庭の方々にまで幅広く愛されています。
▼詳しくはこちらをどうぞ
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう