クセがすごい…だからこそ旨い!「長芋チーズの納豆春巻き」に心をガッチリ掴まれる!

サクサクっ、ジュワッの食感が好きな人も多い春巻き。みなさんは普段どんな具を巻いて食べていますか?今回は長芋にチーズ、さらに納豆を使ってネバとろな春巻きを作ってみましたよ♩ちょっと気になる納豆の匂いも、食べ始めたらそのおいしさで吹っ飛びます!

2016年11月19日 更新

このネバとろ食感、クセになる!

人気中華料理のひとつ春巻き。おうちで手作りする人も多いですよね。お野菜を始め、お肉やシーフード、洋風素材まで、好きなものを巻いてたのしめるのも春巻きのたのしいところ。今回は長芋にチーズ、さらに納豆を巻き込んだ春巻きを作ってみました。
ネバトロな食感の春巻きには、大葉で和風のさわやかな香りもトッピング。つけダレをたっぷりつけて、ご飯のおかずにもぴったりです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

長芋チーズの納豆春巻きの材料

6個分
春巻きの皮 : 6枚
納豆 : 2パック(付属のタレとからしも使います)
大葉 : 6枚
長芋 : 50g前後
スライスチーズ : 3枚
小麦粉:少々(のりづけのための水溶き片栗粉を作ります)

つけダレ

ポン酢:適量
からし:適量

長芋チーズの納豆春巻きの作り方

1 納豆にタレとカラシを加えて混ぜます

納豆をパックから出してボウルに入れます。
納豆についているタレをボウルに加え、お好みでカラシも加えます。
納豆とタレ、カラシをよく混ぜ合わせます。

2 長芋を細切りにします

長芋は皮をむき、縦にスライスします。
0.5cmから1cm前後の細切りにします。お好みで太めにカットしても大丈夫です。

3 春巻きの皮に具材をのせます

春巻きの皮のツルツル面を外側にして、中央よりもやや下の方に大葉と納豆をひとさじ弱のせます。春巻きの皮は乾きやすく、乾いてしまうと巻きにくくなります。たくさん作る際は注意してくださいね。
カットした長芋と、あらかじめ棒状に巻いておいたスライスチーズを納豆の上にのせます。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_channel

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう