三角形にくるくる巻いて♩「おにぎり卵焼き」がお弁当の新定番になりそう!

Instagramでも人気の「おにぎり卵焼き」。卵焼きを三角おにぎりのように作る料理なんですよ。かわいくお弁当のすきまを埋めるにも役立つ便利なひと品の作り方と、おにぎり卵焼きがどのようにお弁当で使われているか、ご紹介します。

みんな大好き「卵焼き」!

ふわふわでやさしい味わいの卵焼き、おそらくみなさんお好きではないでしょうか?冷めてもおいしく、お弁当の定番おかずともいえますよね。さてそんな卵焼きがいま、お弁当にも最適な進化をとげているのをご存じですか?

「おにぎり卵焼き」って?

卵焼きを三角形に形作り、あら熱を冷まして最後に海苔を巻くのが「おにぎり卵焼き」です。見た目にもかわいらしく、食べやすいサイズですし、お弁当に入っていたら喜ばれそうですよね!Instagramでも人気で、多くの人がおにぎり卵焼きを作って投稿しています。

「おにぎり卵焼き」の作り方

お好みの味付けで卵液を作ったら、卵焼き器に油を引いて、卵液を流し入れて円柱状になるように卵を焼いていきます。できあがったらキッチンペーパーで卵焼きを包み、巻きすで三角柱になるように成形します。
ここでうまく成形するコツは、まな板など硬いところに一辺ずつ押し付けるということ、これで簡単に形をととのえられますよ。
三角柱の形になったらあら熱がとれるまで冷まし、お好きな厚さで卵焼きをスライスし、それぞれに海苔を巻けば完成です。

インスタでも作る人が続出!

ソーセー人と一緒に盛り上げ隊役

ごはんとおかずが分かれたお弁当箱の中には、チーズがトッピングされた大きなハンバーグにポテトサラダ、グラタンが入っていてとっても豪華。脇を固めるかのように、にっこり笑ったソーセー人(ソーセージに顔や手足を細工して作り、宇宙人のように見立てたもの)とおにぎり卵焼きが詰められています。お弁当もカラフルになってすてきですね。
▼「ソーセー人」についてはこちらをどうぞ

本当のおにぎりとセットで

こちらは、本物の三角形のおにぎりの横に、ちょこんとおにぎり卵焼きが入っていてもキュートですね。中華風やじゃこの混ぜご飯のおにぎりも入れて、食べごたえバツグンのお弁当ですよ。和食のよさをつくづく感じる、美しいお弁当です。

スイスチャードおにぎりに色を添えて

特集

SPECIAL CONTENTS