ローディング中

Loading...

旬真っ盛りのりんご。甘味と酸味のバランス、サクサク&シャリシャリな食感は大好きな方も多いことでしょう。りんご独特の芳醇な香りは、気分をすっきりさせてくれる効果もありますね。そして、朝りんごとして食べていけばさらに効果抜群なのです。

朝にりんごがいいワケ

「1日1個のりんごは医者を遠ざける」という言葉を聞いたことはありませんか?りんごは昔から健康食材の代名詞ともいっても過言ではないくらい、秘めたチカラを持つ果物なのです。今回は、そんなりんごと体の関係、ダイエットやアンチエイジング、そしていろいろな食べ方などをご紹介していきます。今が旬のりんご、きっと朝食に欠かせない果物になりますよ。

なぜ朝がいいの?

寝ているときは食事をしないので、胃腸の働きは休んでいますね。目覚めの朝は血糖値が低く、いわゆる空腹の状態です。ここから脳と体を動かし、活動的な1日にするには相応のエネルギー補給が必要になります。その供給源になるのがりんごに含まれるブドウ糖や果糖、そう、リンゴの自然な甘みなのです。
しかし、それだけではないのです。りんごの爽やかな酸味には、疲労回復に役立つクエン酸リンゴ酸といった体に優しい有機酸が多く含まれています。また、薬膳ではどんな体質にも合わせやすい平性に属しているりんご。果汁は肌や肺、体のすみずみまで潤す食材といわれています。
エネルギー源と疲労回復、そして潤い補給のトリプル効果で、1日を活動的にスタートすることができますね。

朝のりんごはダイエットによい

酵素による活発な代謝

野菜や果物には多くの酵素が含まれていることはご存知の方も多いことでしょう。酵素は年齢とともに低下する代謝と深く関係しています。例えば、食べた物の栄養を消化・吸収するとき、その栄養をさまざまな身体活動(運動に限らず、呼吸、歩く、寝るなどのすべての活動)に変えるとき、廃物を体外に排出するときにも、必要になるのが酵素の働きです。
こんなに大切な酵素ですが、じつは加熱や冷凍に弱いのです。ご存知でしたか。特にダイエット中の方は、体内にきちんと酵素を取り入れて、活発な代謝を促してくれるりんごがぴったりですね。しかも、よく噛んで食べることで、脳の満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを防いでくれるのです。

ポリフェノールの抗酸化

ワインの原料はブドウですね。ブドウに含まれる成分として、抗酸化、アンチエイジングなどに効果が期待されているポリフェノール。一躍有名になりましたね。ポリフェノールはりんごにもしっかり入っていますよ。これはりんごポリフェノールといいます。赤ワインのブドウと同じように抗酸化作用が強く、体内にたまった活性酸素を除去したり、生活習慣病をはじめ動脈硬化などに注目されている話題の成分です。

食物繊維による快便

第6の栄養素と呼ばれる食物繊維の役割は、以下のようになります。
①腸内環境を整えること
②余分な脂質を排出すること
りんごに含まれる水溶性食物繊維「ペクチン」は、加熱調理しても消失が少ないという特徴があります。そのうえ、りんごは100gあたり、なんと54kcalなのです!充分な甘さがあるのに低カロリーだなんて、ダイエット中でもカロリーを気にせず食べることができますね。

アンチエイジング&デトックス

代謝を活発にする酵素や抗酸化力のポリフェノールなど、たった1個のリンゴには健康や美容、アンチエイジング、そしてデトックスに役立つ働きがたくさんあります。体の内側からキレイにしてくれるうれしい働きばかりですね。早速、毎朝のお食事に取り入れてましょう。

そのまま以外にも食べ方は色々

ヨーグルト

関連タグ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

やっぱり気になる!?カフェのフードメニューカロリーをまとめてみた。

カフェメニューのカロリー第二弾。今回は、カフェのフードメニューカロリーをまとめてみました。 好きなものはカロリーが高いって少し憂鬱ですね。でもカロリーを把握しておけば、コントロールできると思います。

意外と知らない「グラノーラ」「オートミール」「ミューズリー」の違いまとめ

流通経済研究所の調査によると、3月17~23日のパン・シリアル類売り上げランキングに、シリアルとしては初めてカルビーの「フルグラ」が7位にランクイン。2010年、目黒のシリアル専門店「GMT(グッド・モーニン…

【意外すぎ!】 ナマコは“海の朝鮮人参”? その驚くべき栄養価とは!?

グロテスクな外見とブヨブヨとした触り心地が敬遠されているナマコ。実は、その体は多くのコラーゲンやコンドロイチンを含み、ビタミンB、ビタミンE、鉄、亜鉛などのカルシウムを豊富に有する、別名「海の朝鮮人参」といわ…

低カロリーすぎるお肉「オーストリッチ」! 食べないワケにはいかない3つの理由

「オーストリッチ」というお肉をご存知だろうか? なんでもダチョウ肉のことを指すようで、低カロリー、低コレステロール、高タンパクという栄養価に優れた肉なのだという!! しかも、その味は牛肉に近く、クセも全くナシ…

スポーツ後の炭酸飲料NGは迷信?炭酸飲料が身体に与える『いい影響』『悪い影響』

夏になると、爽やかなサイダーなどの炭酸飲料を飲みたい気分になります。しかし炭酸飲料は身体に悪いとか、飲むと太るとか、骨が溶けるとか、マイナスな情報が次々に聞かされます。炭酸飲料を飲む事がそんなに身体に悪いんで…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

激変!狭いキッチンのおしゃれ収納方法!引き出しや棚下に一工夫しよう

簡単でオシャレなキッチン収納方法をご紹介します。アパートなどキッチンが狭いと料理も収納も面倒くさく適当に投げ出してしまいがち……。でも、引き出しや壁面などにちょっとした工夫をするだけで、可愛く綺麗にキッチング…

女心をくすぐるポップでかわいい「おちょこ」5選*プレゼントにも最適

日本酒を飲む時に欠かせない「おちょこ」。最近では色々なデザインのものがありますが、今回は女子ウケ間違いなしの、ポップで可愛い「おちょこ」を5種類ピックアップしてみました♪動物モチーフやシンプルな物まで、プレゼ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

インスタグラムで人気の「しましまゼリー」のレシピとアイデアを紹介♪

材料を少しずつ冷やしては固めてを繰り返して作るゼリーのかわいいデザート「しましまゼリー」。テンションが上がるようなゼリーはおいしくてとってもおしゃれ♪さっそく簡単な作り方を紹介します。みんなはどんなしましまゼ…

ラーメンに代わる締めに!六本木に「創作お茶漬け専門店 だよね。」オープン

『創作お茶漬け専門店 だよね。』が六本木2丁目にオープンしました。産地にこだわり尽く した素材で展開していて、独創的且つ、無添加のお茶漬けメニューが楽しめます。一度口にしてみると思わず「美味い」と言ってしまう…

西麻布「ルエル・ドゥ・ドゥリエール」の元祖ミルクレープが食べたい!

外苑西通りの一本裏に佇む「ルエル・ドゥ・ドゥリエール」。ミルフィーユ発祥のケーキ店で大人がくつろげる裏通りのカフェ。テイクアウトもできるので、手土産としても喜ばれます♡仕事の合間やホッと一息つきたいときにいか…

ページTOPに戻る